広告マーケティングの専門メディア

米国広告マーケティング事情

100本超のCM出演で「ブランドの顔」、米アパレル洋品店の創業者が解雇に!

松本泰輔

「メンズ・ウェアハウス」CM。創業者が野太く低い声で「I guarantee it.(私が保証する)」と語るパターンは28年間変わらない。

元代理教師のジョージ・ジマーは1973年、テキサス州ヒューストンに男性アパレル洋品店「メンズ・ウェアハウス」1号店をオープンした。当初売上は伸び悩んだものの、しだいに業績を伸ばし、2012年には25億ドル(2,500億円)を売り上げる1,143店舗のアパレルチェーンにまで成長した。2年前にCEOを退任し会長に就任したジマー氏だが、6月19日思いもよらぬ事件が起こった。メンズ・ウェアハウス役員会議にて解雇されてしまったのだ。

あと89%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

米国広告マーケティング事情の記事一覧

米国広告マーケティング事情の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する