広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

お金や時間を極力かけない健康管理が主流

健康管理に関する意識・実態調査

食生活の改善を重視

お金や時間を極力かけない健康管理が主流

インターネットリサーチ事業を行うGMOリサ―チは、20~60代の男女、各年代100人ずつ(計1000人)を対象に、「健康管理に対する意識と実態」に関する調査を行った。調査期間は2013年3月12日~3月15日。

意識調査では、食生活に関連する回答が多く、健康管理のために実行していることとしても、サプリメントの摂取を含む食事内容の管理をあげる人が目立つ。日常生活において実行しやすい方法で、健康管理に取り組む生活者の姿が浮き彫りとなった。

あと33%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

お金や時間を極力かけない健康管理が主流(この記事です)
大学生活はPCとスマホが命
環境よりも「快適さ」や「涼しさ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する