日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

企業広告のその後

「新社名」と「化学」に絞って訴求し就活生を中心に狙い通りの認知を獲得

UBE

様々なステークホルダーへの影響を生み出し、社員を鼓舞する企業広告。その後の反響や効果はどのようなものなのか。

DATE
社員数(連結) 8028名(2023年3月末現在)
出稿先 テレビCM、ウェブ広告、新聞・雑誌広告、屋外広告
広告運用部門 コーポレートコミュニケーション部広報グループ
広報体制 広報グループ3名

100年以上にわたり技術力で社会課題の解決に貢献してきたUBE(旧社名:宇部興産)。以前は化学、セメント、機械の3事業にて運営をしていたが、既に子会社化していた機械事業に加え、2022年4月からはセメント事業をUBE三菱セメントに移管することで...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

企業広告のその後 の記事一覧

「新社名」と「化学」に絞って訴求し就活生を中心に狙い通りの認知を獲得(この記事です)
初のテレビCMで社名認知を獲得 ステークホルダーからの期待も高まる
広告に豊臣秀吉を起用 DXにおける課題への解決策を提示(インフォマート)
事業の原点を社内外へ届けた周年広告(エムステージグループ)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する