日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

地域メディアの現場から

出演タレントと取材先の絡みが魅力 岡山・香川で地域の『お宝探し』

岡山放送『地域お宝発見バラエティ 金バク!』

ローカルで人気のテレビ番組や地元情報をきめ細かく伝える新聞・雑誌の編集方針や人気の秘密、つくり手の考え方を紹介します。

    岡山放送(OHK)『地域お宝発見バラエティ 金バク!』
    放送開始 2013年4月
    放送日 毎週金曜 19時~20時
    放送エリア 岡山県、香川県
    制作体制 約15人
    出演者 今川奈緒(OHKアナウンサー)ほか

    反響の高かった放送回

    お笑い第7世代のコント師“ハナコ”と岡山西バイパス周辺でお宝探し!(2021年4月23日放送)
    お笑いトリオ・ハナコと、岡山西バイパス周辺を散策。店内に手作りの神社がある洋食店や、岡山市内に急増中の、インパクト大な交通安全看板を出す会社に突撃取材した。

    M-1ファイナリスト“オズワルド”と新店続出の注目エリア“問屋町周辺”でお宝探し!(2022年2月25日放送)
    ゲストは人気お笑いコンビ・オズワルドの2人。韓国発スイーツを楽しめるカフェや、自分でシャッターを押して写真を撮れるセルフ写真館など、若者に人気のスポットを紹介した。

    Wエンジン チャンカワイと綾川町周辺でお宝探し!(2022年2月18日放送)
    讃岐うどん発祥の地である綾川町を舞台に、Wエンジンのチャンカワイとお宝探し。石窯パンを提供しているパン屋や、隠れ家的な古民家カフェでの絶品グルメを紹介した。

岡山・香川の特定のエリアを巡りながら、地域の魅力を再発見する『地域お宝発見バラエティ 金バク!』(OHK岡山放送)。ゲストのタレントとMCの今川奈緒OHKアナウンサーが、話題のグルメや新スポット、創業から100年以上の歴史をもつ老舗企業まで、地元の人も知らなかったような“お宝”を探索して紹介する番組だ。主な視聴層は、30代以上の女性だ。

2013年4月に放送開始。当時は『夢みる金バク!』という番組名で、視聴者の夢を叶えるべく岡山・香川をロケする番組だった。2014年から現在のコンセプトにリニューアルし、番組名も『金バク!』へと変更。2022年で10年目に突入した人気番組だ。

人気若手芸人が続々登場

同番組の目玉は、毎週、話題のタレントが登場することだ。キングオブコント王者で岡山県出身のメンバーがいるハナコ、M-1グランプリファイナリストの東京ホテイソンなど、岡山・香川にゆかりのあるタレントや人気急上昇中のお笑い芸人が登場する。

番組プロデューサーの岸正明氏は、「取材先のお店のご主人や出演してくださる一般の方々の良さをうまく引き出してもらうために、ゲストのタレントにはどういうスポットをまわってもらうべきか、各ディレクターたちは意識しているポイントです」と語る。

例えば、お笑い芸人であれば高級フレンチへロケに行くよりも、街の定食屋で個性的な店主とのやりとりの場をつくることで番組の見せ場ができる。「単に話題のお店・場所ありきではなく、『このタレントさんだったらこういうふうに盛り上げてくれるはず』という、タレントの個性を活かす場をつくることをとても大事にしています」。

M-1グランプリファイナリストのオズワルドがゲストで登場した2022年2月25日放送回では、岡山屈指のおしゃれスポットとして有名な問屋町周辺を散策した。

「MCの今川アナウンサーが『問屋町は東京で言えば、原宿です』と言って、伊藤(俊介)さんに...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域メディアの現場から の記事一覧

出演タレントと取材先の絡みが魅力 岡山・香川で地域の『お宝探し』(この記事です)
先進的なビジネスを行う企業を紹介 九州の経済の底流をとらえる
創刊133年、県内シェア1位の地方紙 青森県の「宝」を伝え続ける
岡山・香川の地元企業を応援!魅力発信には広報の提案力が鍵
高視聴率獲得の熊本の朝の情報番組コーナーに合ったリリース提案を
地元住民でさえも知らない山形の「おもしゃい!」魅力届ける

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する