日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広告企画

「企業ブランドを体現する人」を描く、ブランド実感ドキュメンタリーとは

ハレクラニ フィル

企業の志は、ステークホルダーがブランドに共感し選択する上での重要な要素。それをいかに伝えるか。ドキュメンタリーの手法でブランディングを支援するのが、動画制作・ウェブマーケティング事業のハレクラニ フィルだ。

「企業ブランディングのために、社内外への動画配信を強化したいのですが、うちの会社で画になるもの、ありますか?」ハレクラニ フィルのもとには、こうした切実な相談が届いている。驚くような実績や資産を持ち、社会的に価値ある活動をしているにもかかわらず、「いい物語を発信せずにいて、もったいない」と感じるケースは非常に多いという。

社員のリアル×企業メッセージ

そんな企業の魅力を伝えるため、動画の企画・制作をワンストップで行うハレクラニ フィルでは「ブランド実感ドキュメンタリー」という手法をとる。企業ブランドを体現している「社員」のオン・オフに密着して撮影。役者が演じる以上にリアルで共感されやすいストーリーの中に、社員の姿からにじみ出る企業ブランドのメッセージを、コピーにのせ伝えている。

動画をYouTubeの公式チャンネルなどにアップすれば、「社員が仕事に誇りを持てるようになった」「経営者が思わず涙した」といった社内の共感はもちろん、求職者や顧客といった社外からの反響も広がる。

例えば、日本エスコンでは、採用向けにさまざまな部門の社員のドキュメンタリームービーをホームページに掲載。新卒学生から「もがきながらも成長しようとする社員の姿に共感した」「一緒に働きたい、と思った。入社の決め手になった」といった声が多数寄せられたほか、社内からも「他人から憧れられる存在になれているか、自問自答しなければならないと感じた」といったポジティブな反響があった。

コロナ禍で対面コミュニケーションが制限される中、「企業で働く社員の想い」が伝わりにくくなっている。日々の仕事で社員が苦悩、歓喜する姿を描くドキュメンタリーは、企業の魅力をリアルに感じさせることができる手法だ。

またハレクラニ フィルが、採用だけでなく、動画を使ったウェブマーケティングの支援も行う湘南マツダについては、マツダの新車ディーラー938店舗の中で年間販売実績40位前後だった相模原店が、ブランドムービーをきっかけに「2年連続で1位」を獲得。共感される動画で支持を集めている。

日本エスコン
活躍する社員に密着。がむしゃらに全力で仕事に取り組む様子をリアルに伝えたことで、就活生や従業員からの共感を呼んだ。

湘南マツダ
企業ブランドを体現する「人」を通じてメッセージを伝えている採用向けのドキュメンタリー。涙する場面や、家族とのひとときも収めている。

CHECK!

ブランド実感ドキュメンタリーの事例が見られる

ドキュメンタリーの撮影はハレクラニ フィルの撮影担当者2名が2週間密着し3〜4分程度の動画にまとめることが多い。社員のインタビューを経て撮影。動画完成までは約2カ月。

https://halekulani.co.jp/



    お問い合わせ

    株式会社 ハレクラニ フィル
    https://halekulani.co.jp
    〒158-0081 東京都世田谷区深沢8-13-2
    inform@halekulani.co.jp
    TEL:03-6447-9324

広告企画 の記事一覧

「企業ブランドを体現する人」を描く、ブランド実感ドキュメンタリーとは(この記事です)
共感が高まるメッセージを多言語で設計するには?
効果の高い広報事例が分かる「プレスリリースアワード」受賞作発表
オウンドメディア改善の要諦 客観的な評価でサイトの質を保とう
社員の想いを引き出す!ブランディングメソッドとは
『つたえる、つながる、シェアする』動画社内報でエンゲージメント向上
企業情報の充実化でコロナ禍でも確かなCVにつながるサイトに
サイト通じた情報発信で、社内外へ 企業イメージとエンゲージメント向上
よくある問い合わせは自動で即回答 IR業務効率化で企業価値を高める!
グローバル広報にはグローバルクリエイティブの専門家を
危機意識の向上は一朝一夕ならず クリッピングで日々の醸成を
UX設計の起点にワークショップ、ユーザー理解で社員の発想が変わる
商談に活用!多言語に対応!「コーポレートサイト」刷新の進め方

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する