日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広告企画

『つたえる、つながる、シェアする』動画社内報でエンゲージメント向上

エビリー

「経営の方針が現場までしっかり伝わらない」「部門間のコミュニケーションが減った」こうしたコミュニケーションの希薄化は従業員エンゲージメントの低下を引き起こす。従業員の自発的な行動を促すために、効果的な打ち手となるのが動画社内報だ。

図 動画社内報で成果を出すサイクル

出所/エビリー

「動画の活用で企業のDX推進を支援する」をミッションとし、動画配信にかかわるサービスや分析ツールを提供するエビリー。同社ビデオソリューション事業部 東條靖人氏は「会社に対して自発的に貢献しようとする意欲を指す従業員エンゲージメントは、社内コミュニケーションの質・量と密接にかかわります。特にリモートワーク下では、何も手を打たないとパフォーマンスの低下や離職などの可能性が高まります」と警鐘を鳴らす。

しかし従業員エンゲージメントの重要性は感じつつも「実態が把握できていない」「継続的な取り組みができていない」という企業もあるだろう。東條氏は、そうしたコミュニケーション課題の解決に動画活用を勧める。動画のメリットは①表情や音声で感情が表現できる ②テキスト情報と比較して圧倒的な情報量の担保ができる ③視聴データの活用により効果を可視化できる、などが挙げられる。

3コンテンツの使い分け

動画活用において最も重要なのが、コンテンツづくりだ。エンゲージメントの向上に効くコンテンツの方向性は「つたえる」「つながる」「シェアする」の3つがある、と東條氏。

「つたえるコンテンツ」とは、縦のコミュニケーションで、社長や経営層から経営方針や理念、メッセージを、熱意を持って伝えるものを指す。「つながるコンテンツ」とは、横のコミュニケーションで、部署や組織を横断したコミュニケーションで人と人がつながるものを指す(例:拠点紹介、従業員・部門インタビューなど)。「シェアするコンテンツ」とは、斜めのコミュニケーションで、ノウハウやナレッジを全社員が自発的にシェアするものを指す(例:プロジェクトの成果共有、ベストプラクティスなど)。

東條氏は3つのコンテンツごとに、同社サービス導入企業の事例を紹介。「つながる」の事例では、在宅マッサージや訪問看護・介護の事業を行うフレアスを例にポイントを解説した。フレアスでは、「分かりにくい」と現場から声が上がっていた施術方法や、成功した取り組みについて、動画を活用しフランチャイズ加盟店舗と共有。これにより従業員の業務理解が進み、サービスレベルが向上。

さらに動画で情報共有する文化の醸成のため、視聴結果を評価指標に加算。動画視聴データから社内の情報伝達状況をモニタリングすることで、視聴が進んでない店舗への推進を行うなど、紙の情報発信ではできない効果測定を実現したという。

経営課題の解決に必要な動画を制作し、社内に届ける仕組みをつくり、従業員の状態を把握する。こうしたサイクルをワンストップで支援するのが、エビリーが提供する「millvi(ミルビィ)動画社内報」だ。

「文字と画像情報が中心だった社内報に動画を組み込むことで、コミュニケーション活性の在り方が進化します。動画活用のボトルネックになりがちなコンテンツ企画・制作を当社が代替することで、テキストと画像だけでは困難だった効果の可視化や、伝わりにくさを解消できます」と東條氏。「コンサルティング」「動画制作」「配信システム」を組み合わせたmillvi動画社内報で「コミュニケーションの活性化を促し、従業員エンゲージメントの向上に貢献していきたい」と語った。

エビリー
ビデオソリューション事業部
セールス部 部長
東條靖人氏

    お問い合わせ

    株式会社エビリー
    https://eviry.com
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル12F
    TEL:03-6452-8917
    FAX:03-6452-8918

広告企画 の記事一覧

オウンドメディア改善の要諦 客観的な評価でサイトの質を保とう
社員の想いを引き出す!ブランディングメソッドとは
『つたえる、つながる、シェアする』動画社内報でエンゲージメント向上(この記事です)
企業情報の充実化でコロナ禍でも確かなCVにつながるサイトに
サイト通じた情報発信で、社内外へ 企業イメージとエンゲージメント向上
よくある問い合わせは自動で即回答 IR業務効率化で企業価値を高める!
グローバル広報にはグローバルクリエイティブの専門家を
危機意識の向上は一朝一夕ならず クリッピングで日々の醸成を
UX設計の起点にワークショップ、ユーザー理解で社員の発想が変わる
商談に活用!多言語に対応!「コーポレートサイト」刷新の進め方
コミュニケーション施策が響いているか?従業員の共感度を把握し、改善する方法
リモートワーク環境下での心の距離の縮め方と雑談力
知花くららがSDGs先進企業を取材「制服の多様性配慮の状況は?」
自社のみならず他社の動きも把握し、柔軟に変化させるPR戦略が肝要に
広報・PRを成功に導く 理想的なKPIツリーとは?
SNS普及により、高まる炎上リスク ブランド毀損防ぐ鍵は迅速な情報収集
「納得感」がある!「直感」で伝わる!パーパスブランディングの進め方

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する