日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

BtoB 新コミュニケーション

創業時と今のズレを解消する CUCのリブランディング

シーユーシー

2019年社名変更を行ったシーユーシー(以下、CUC)。2019年、ヘルスケア全領域へ拡大・成長し、当初掲げたビジョンの枠に収まりきらないという課題感からグループ含めたリブランディングが行われた。効果が表れているというリクルーティングへの影響、専門スタッフが内製する広報ツールについて聞いた。

フィロソフィーブックを作成
従業員に向け、企業理念を浸透する施策として「フィロソフィーブック」を制作。新社名に込めた想いのほか、CUCの代表的な出来事の紹介、社員からの証言や代表的なエピソードを掲載した。また後半には社員一人ひとりが決意を書き込むことができるページを設けた。

DATA
人事総務部 広報PR 4人(グループ:10人)
従業員数 349人(グループ:1902人)

    キーワード

    #医療経営支援 #ヘルスケア #社名変更 #理念策定 #リブランディング #動画活用

当初、在宅医療の経営支援からスタートしたCUC。設立5周年を迎えた2019年、事業のさらなる拡大や今後のグループ全体の成長を見据え、「エムスリードクターサポート」から社名を変更した。

「会社が成長していく中でドクターサポートという名に事業領域が収まりきらなくなっていたこと。またそんな会社の急拡大にともない、求心力が薄れていく、そんな感覚がありました。ミッションである『医療という希望を創る。』を軸に、ヘルスケア領域で幅を制限せず、新しい挑戦がしやすいブランドをつくるため、当社のスピリット『Change Until Change(変わるまで、変える)』の頭文字をとった社名に変更し、グループ各社のブランド統一を実施しました」。広報担当の青木昂彦氏はそう説明する。

一貫性を持たせた発信が鍵

発表、浸透施策としては、「動画」を活用している。半期に一度の全社イベント「CUC DAY」の中で、自分たちの価値を考える動画を毎回制作。理念や行動指針を体現する従業員にインタビューを実施し、エモーショナルに伝えている。社名変更時には、コーポレートサイト、採用サイトもリニューアル。また、フィロソフィーブックなど、ブランドツールも制作した。

同社ではディレクター...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BtoB 新コミュニケーションの記事一覧

BtoB 新コミュニケーションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する