日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

担当者が語るIRの現場

ライフネット生命のIRの現場 生保特有のビジネスモデルを分かりやすく

ライフネット生命保険

従来の定型的な情報開示に留まらず、多様な方法で株主や投資家、アナリストに社の魅力を伝えようと試みる、IR実務担当者が登場します。

生命保険事業ならではのビジネスモデルや、強みなどをわかりやすく、図やグラフを多用し紹介。

ライフネット生命保険は、2008年5月に開業したオンラインを主な販売チャネルとする生命保険会社です。

開業以来、「正直にわかりやすく、安くて、便利に。」に基づく「ライフネットの生命保険マニフェスト」を掲げ、お客さま視点を大切にした事業運営を行っています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、様々な商品・サービスのオンライン化が急速に進み、お客さまの行動様式も変化する中で、オンライン生保である当社が果たす役割はより重要になるものと考えています。

お客さまへよりよい商品・サービスをお届けするために、2つの重点領域「顧客体験の革新」「販売力の強化」に取り組み、「オンライン生保市場の拡大を力強く牽引するリーディングカンパニー」を目指す姿として、成長と変革を果たすべく挑戦を続けています。

IR活動においては、2012年の上場以来、「IRマニフェスト」を掲げ、「オープンな対話」「わかりやすさ」「公平性」「長期的視野」「挑戦」という5つを活動の基軸としています。

IR活動における重要なテーマのひとつは...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

担当者が語るIRの現場 の記事一覧

ライフネット生命のIRの現場 生保特有のビジネスモデルを分かりやすく(この記事です)
ベンチャー精神を貫き 自発的なIR活動を推進
東京エレクトロン 潮流を意識した最先端IR活動
「社会の大丈夫」を伝える 沖電気工業のIRの現場
初見でも分かりやすい工夫 DICがIRサイトを全面リニューアル
自動車業界の進化に合わせ 共感を呼ぶIRを

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する