日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

『一体感』が崩れる、その前に!インターナル広報

新たなウェブ社内報『KIRIN Now』 長期構想の達成に向け、情報の即時性高める

キリンホールディングス

キリンホールディングスは6月、グループ従業員向けWebサイト『KIRIN Now』を開設。紙のグループ報『きりん』(現在も発行中)が経団連推薦社内報で最優秀賞を受賞するなど、かねてより社内コミュニケーションに注力してきたキリンホールディングスの“今”を聞いた。

「KIRIN Now」のトップ画面。

DATA
コンセプト コンセプトは「ワクワク続々」。読者がキリングループの過去、現在、未来に“ワクワク”してもらえるような情報を発信
編集体制 従前は、コーポレートコミュニケーション(CC)部の3人がグループ報『きりん』を制作していたが、グループのインターナルコミュニケーションに関わる部署が関与すべき、との考えからCC部が取りまとめとなり、新たに人事総務部、CSV戦略部、ブランド戦略部からもメンバーに入ってもらい、「KIRIN Now編集部」として運営に関与している
制作方針 従来の『きりん』同様、「経営ツール」としての位置づけはブラさず、新たに下記の目的を設定した。①KV2027および中計の達成に貢献 ②CSVの自分事化(理解から共感や体現を目指す)③全キリングループ従業員が知るべき情報の発信
その他 一部の記事をKIRIN公式noteにも転載するなど、社外に対してもKIRIN Nowの記事を発信することで、コーポレートブランディングに寄与できるように取り組んでいる
あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

『一体感』が崩れる、その前に!インターナル広報の記事一覧

『一体感』が崩れる、その前に!インターナル広報の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する