日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

地域活性のプロが指南

目指すは地域のプラットフォーム 『理想を実現できる』道東へ

中西拓郎(ドット道東 代表理事)

道東のヒト・モノ・コトをつなぎ新しい価値を創造してきたドット道東。新たに求人メディア「#道東ではたらく」で地域と人のマッチングも開始。潜在的な「理想」の実現に道東の可能性を提示している。

「ドット道東」では、道東の情報発信だけではなく、今後様々な場所でリアルイベント企画でのコミュニティの創出にも寄与していく予定。写真は2019年11月実施のイベントにて。

2019年5月から北海道の東側、道東地域で活動しているドット道東。連載の最後となる今回は、ドット道東が地方におけるローカルメディアやクリエイティブを軸にこれから挑戦していく領域について書いていきたいと思います。

北海道の約半分に及ぶ広域なエリアである道東。広域すぎるがゆえに、各自治体単位で商圏やコミュニティが限られてしまうということは、北海道特有の、かつ最大の課題だと私たちは考えています。

そんな中、ドット道東のビジョンは「理想を実現できる道東にする」というもの。そのために、広域なエリアに点在しているヒト・モノ・コトを越境し、新しい価値をつくるチャレンジを続けています。

隠れた道東への関心を移住に

ドット道東は2019年に創業し、2020年に道東のアンオフィシャルガイドブック『.doto』を出版。点をつなぎ、そして面にしていく次の一手として、求人のマッチングにも取り組み始めました。

ガイドブックの出版や一連の活動に共感してくださった人の中には、「今道東に住んでいないけれど、いつか道東に住みたい」と考えている方がある一定数いることが分かりました。中には、ガイドブックを読んだことをきっかけに移住やUターンをしてくれた方まで現れるほど、波及効果が生まれていました。

それはこれまで潜在的に道東の情報を欲していながらも、見えてこなかったリアルな情報を、私たちが日々道東を駆け回る中で集積できている証。そんな一次情報を顕在化することで、より多くのマッチングが生み出せるのではないか?と始めたのが道東の求人情報メディア「#道東ではたらく」です。

ドット道東が発刊した道東のガイドブック『.doto』を読んで実際に道東にUターンした読者も。

人材マッチングもスタート

「#道東ではたらく」では道東地域で魅力的な取り組みをしている事業者や自治体・事業などを取材し、仕事の内容を含む周辺地域の情報やステークホルダーのパーソナリティなど、仕事を取り巻く包括的な情報の紹介を記事化。ターゲットとなる人材が実際に生活するイメージを...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域活性のプロが指南 の記事一覧

目指すは地域のプラットフォーム 『理想を実現できる』道東へ(この記事です)
情報発信の肝はSNS! 地元を巻き込むアイデアを
道東の『人』の生き方を伝える ガイドブック制作で点をつなぐ
クラウドファンディングで合戦? 広大なエリアを漏らさずPR
道東の生きた情報を伝えるために 顔が見える情報発信を!
長崎市民全員が「広報」 まちづくりの可能性を探る

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する