日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広報の仕事 課題と戦略 2020

この1年で、広報効果測定の進め方は変わりましたか?

編集部調査

広報業務の改善、PDCAサイクルの確立にあたり効果測定は欠かせない。その見直しに着手した企業に、測定指標などの変化について調査した。質やインパクト、売上への貢献などを含めて指標とする企業も増えている。



量だけでなく「質」の重視へ

■今まで広告換算を最大のKPIとしていたが、今年度は効果測定方法を大きく変更した。課員やエージェンシーが自力で露出を獲得した「掲載獲得件数」や、売上や企業ブランディングに影響を与える「インパクトメディア」の掲載数などに変更 …

あと84%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広報の仕事 課題と戦略 2020の記事一覧

広報の仕事 課題と戦略 2020の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する