日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

TOKYO2020特別企画

東京大会で約20万人サポート 「平和」の実現を語学教育から

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン

DATA
イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン
契約カテゴリー 語学トレーニング
2016年に、東京2020オフィシャルパートナー契約を締結。1988年ソウルオリンピックで初めてサポーターに。グローバルの決定を担うスイス・チューリッヒ本社のセントラルチーム内にあるオリンピック・パラリンピックグループと、各開催国のメンバーが協力しつつ、プログラムを設計していく。

東京2020大会スポンサー企業の社員で、今後大会ボランティアに参加する予定の約1000人に対し、英語をゲーム感覚で体得する研修プログラム「イングリッシュ・アカデミー」を実施した。

理念に「Education First(教育を第一に)」を掲げ、1965年にスウェーデンで設立されたイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)。現在は世界110カ国以上で、海外留学・語学教育・学習研究・文化交流・教育旅行事業を手がけている。現在、500を超える事業拠点および直営語学学校を擁し、日本にも東京本社のほか札幌・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡に拠点をもつ。

EFがオリンピックパートナーを開始したのは1988年のソウルオリンピック。2014年のソチ、2016年のリオデジャネイロ大会ではオリンピック・パラリンピック両大会でのパートナーとして、語学トレーニングを担ってきた。

リオデジャネイロ大会、平昌大会を統括し、今回の東京大会でも指揮をとるのは、同社オリンピック・パラリンピック・パートナーシップ マネージングディレクターのヒューゴ・ベゼラ氏だ …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOKYO2020特別企画 の記事一覧

東京大会で約20万人サポート 「平和」の実現を語学教育から(この記事です)
五輪スポンサーで5つの効果 アンバサダーが「自分ごと化」推進
共生社会の実現を強調 会場全体で機運盛り上げ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する