日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

担当者が語るIRの現場

IT技術と直接対話の充実 KDDIのIR戦略

KDDI

従来の定型的な情報開示に留まらず、多様な方法で株主や投資家、アナリストに社の魅力を伝えようと試みる、IR実務担当者が登場します。


IRサイトの充実には力を入れており、大和インベスター・リレーションズが実施する、2018年「インターネットIR表彰」において3年連続となる最優秀賞を受賞した。

KDDIは2000年10月にDDI、KDD、IDOの3社が合併して発足した総合通信事業者です。携帯電話サービスの「au」をはじめ、光回線サービス「auひかり」、グループ企業が提供する格安スマホ「UQ mobile」、ケーブルテレビ「J:COM」など、様々な通信サービスを提供しています。

通信業界は今後、5Gをはじめとした技術の進展に加え、新規事業者の参入や電気通信事業法の改正など、競争環境の大きな変化が見込まれています …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

担当者が語るIRの現場 の記事一覧

IT技術と直接対話の充実 KDDIのIR戦略(この記事です)
ライオンのIR戦略 株主にビジョンを共有
企業価値向上につなげる セガサミーホールディングスのIRの現場
ファン株主醸成への施策 オエノンホールディングスのIRの現場
テーマは情報開示とフィードバック 島津製作所のIRの現場

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する