日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

Pick Up!(PR)

埋もれた価値の発見によるコーポレートブランディング

ビモクリ

ビモクリの平野淳社長はヤクルト本社でのマーケティング・広告宣伝の経験から、企業内に埋もれた独自の価値を活かす「潜在価値マーケティング」を提唱している。この考えのもと、ブランドコミュニケーションストーリーの開発方法などを解説した。

ビモクリが提唱する「潜在価値マーケティング」とは、多くの企業に埋もれている独自の価値を活かしたマーケティングの新戦略のこと。ここで言う"独自の価値"とは、社風、企業理念、開発者のエピソード、技術力などであり、企業内に蓄積された資産を大いに活用することができる(図1)

図1 潜在的な蓄積資産の発見

出所/ビモクリ

これらは目に見えないものの、コーポレートブランドを形成する重要な資産でもある。本講演では、新しいコミュニケーションを生み出すために「潜在価値」を開発するフレームワーク、顧客の心を動かすストーリーづくり、事前検証の重要性などについて同社代表の平野淳氏が解説した。

顧客の心を動かし、共感を得る

平野氏はヤクルト本社での商品マーケティングや広告宣伝の経験から新しい戦略モデルが必要と考え、2013年にビモクリを創業した。現在はBtoCやBtoBを問わず、大手企業のマーケティング戦略立案から広告制作、プロモーション全般まで支援している。

平野氏によれば「企業ブランディングと製品ブランディングとインターナル(社内)ブランディングは一体化して推進することができる」という。いずれも前述の「潜在価値マーケティング」がベースにあり、「ブランディングのためには顧客の心を動かし、共感を得ることが必要」という考えからだ。

共感を得るためには、「ブランドコミュニケーションストーリー」の開発が求められる。ある損害保険会社のストーリーを例に説明すると、顧客の心を動かすまでの階層を4つに分けることができる。❶問題の重要性の理解(リスク) ❷カテゴリー(損害保険)の重要性の理解 ❸企業への信頼 ❹商品・サービスの(保険サービス)優位性の理解、といった流れだ。

これらを促すコミュニケーションの実践にあたっては、顧客に対する事前の検証も重要となる。「このステップを忘れがちだが、効果を最大化するためには必要」と平野氏。「グループインタビュー形式で表現の理解度や共感性とともに、メインターゲットに届いているかというセグメント別の反応も見ていきます」。

段階を追って全社員を巻き込む

最後に、平野氏はコーポレートブランディングとインターナルブランディングの一体化のために必要なステップも解説。❶コーポレートブランディングの表現開発のステップに参画させる ❷潜在価値(ブランドコミュニケーションストーリー)の共有 ❸全社員(幹部・リーダー・社員別)の参画 ❹質問型コミュニケーションによるインプットと意見収集、といったポイントを挙げた。

「ワークショップや全社アンケートを交えつつ、コアメンバーから推進メンバー、全社員へと巻き込んでいく流れが重要」とアドバイスした。

ビモクリ
代表取締役社長
平野 淳氏

    お問い合わせ

    株式会社ビモクリ
    http://bimocre.com/
    〒107-0062 東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
    TEL:03-4577-8999
    FAX:03-4333-7433
    info@bimocre.com

Pick Up!(PR) の記事一覧

経営戦略と一体化した広報・PRの指南書
企業のミッション策定におけるオーナーシップの重要性
社員3500人に「大切実感」を伝え 全社課題の自分ごと化を実現
エンゲージメントを改善する 社内メディアの最前線
ブランド価値創造は社内から 体現者となる社員を育てる
埋もれた価値の発見によるコーポレートブランディング(この記事です)
社内コミュニケーションの突破口 従業員向け動画の成功と失敗
新製品発表会の現場を動画でレポート ブランドの意志が伝わるコンテンツに
社内コミュニケーションの突破口 「伝わる動画」の制作・発注の仕方
長期ビジョン・経営課題から逆算 社内イベントで従業員の体験価値向上
次世代社内メディアを創り、従業員エンゲージメントを高める
東大クイズ王のYouTuberが出演 番組連動でBtoB企業を身近に
6年以上続く「ストライプTV」 従業員向け動画 5つのポイント
「既読率」で配信効率を最大化 ! メディアが思わず開封する理由を発掘
「第1回インターナルコミュニケーション研究会」開催 動画活用がテーマ
社会に広がる情報発信者 広報素材の用意もDIYで簡単に
社員に『伝わる』社内向け動画の裏にはバラエティ番組制作のノウハウあり
TBSテレビのウェブメディア「Catari」の世界観をつくるコンセプト開発

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する