日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

尾崎正直高知県知事のプレゼン分析「変革する覚悟と本物のリーダーシップ」

永井千佳(トップ広報プレゼン・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

2月14日(木)
「高知家 おきゃくイベント in TOKYO」発表会 in サナギ新宿

高知の名物料理や地酒を楽しめる限定イベントを開催
高知県地産外商公社は、高知県の情報発信を目的とした「高知家」のプロモーションとして、2月14日から2日間限定のイベント「高知家おきゃくイベント in TOKYO」を開催。開催に先立って行われた発表会には尾﨑正直高知県知事のほか高知県出身のタレント・島崎和歌子、お笑い芸人のひょっこりはんが登場し、こたつに入りながら高知の魅力を紹介した。

高知県知事 尾﨑正直

一目で「すごい逸材」と感じた。尾﨑正直高知県知事が舞台に現れた瞬間だ。本物だけが持つ存在感に、会場全体の空気感が引き締まった。最高のプレゼンを見られることが、第一声を出す前に予感できた。

聴き手は、無意識に冒頭の15秒でプレゼンを真剣に聞くかどうかを判断する。尾﨑知事は「冒頭15秒のゴールデンタイム」で、完璧に聴き手の心を鷲づかみにした。緊張に引き締まった表情と清潔感あふれるスーツ姿で姿を現し、MCに軽く会釈。そして舞台中央で「皆さん、こんにちは!」と低く響く第一声。立場上、人前で話す経験は数多いはずだが、ピュアな緊張感を維持している。見事である …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断の記事一覧

プレゼン力診断の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する