日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広報担当者必携!MEDIA DATA

『月刊専門料理』ほか食・グルメ雑誌の気になる編集方針とヒット企画

主要な雑誌・専門メディアの編集方針、連絡窓口を毎号ジャンル別に紹介。媒体特性や編集長プロフィールをチェックし、企画や情報提供に役立てよう。

    プロの料理人の仕事を伝える

    月刊専門料理 柴田書店
    創刊 1966年11月
    発行 毎月19日
    定価 1620円(税込)
    部数 9万1000部
    人数 5人
    編集長/淀野晃一
    デザイン/hoop.

    読者ターゲット・編集方針

    プロの料理人を対象に、最高峰の技術と理論を紹介しています。創刊から53年が経ち、レシピそのものよりも、そこに至るまでの考え方やクリエイティビティに価値が移っているように感じるので、トップシェフたちの思考や感性をできるだけ可視化して伝えたいと思っています。

    今後力を入れたい企画・ジャンル

    ●レストランの人材確保と人材育成術
    ●クラシックな技術の伝承
    ●国内外問わず、地方のレストラン
    ●鮨や天ぷら、鰻や河豚など専門店の最新の技術

    定番企画・人気コーナー

    ▶京料理のこころみ(柴田日本料理研鑽会)
    ▶熱源・テーマ別 肉の火入れ講座
    ▶おまかせコースで心を掴む

    最近ヒットした企画・特集

    ◆対談「今、料理人に必要な技術とは」谷 昇×山本征治(2019年2月号)
    ◆シェフの本棚拝見(2019年1月号)
    ◆コース全品、原価大公開(2018年11月号)

    今注目していること

    若い料理人の価値観や働き方に注目

    若い世代の料理人さんの「これまでにない価値観や働き方」に注目しています。個人的には、ダイエットと健康関連のトピックには常に意識を向けています。

    編集長
    淀野晃一(よどの・こういち)氏

    1978年神奈川県生まれ。2005年に柴田書店入社。2012年から『月刊専門料理』編集長に。

    情報提供:郵送 メール希望

    関西の美味しいを次世代につなぐ

    あまから手帖 クリエテ関西
    創刊 1984年11月
    発行 毎月23日
    定価 800円(税込)
    部数 非公表
    人数 7人
    編集長/中本由美子
    デザイン/「bowhaus」清水肇氏ほか …
    あと64%

    この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広報担当者必携!MEDIA DATA の記事一覧

『月刊専門料理』ほか食・グルメ雑誌の気になる編集方針とヒット企画(この記事です)
『cafe-sweets』『dancyu』ほか食・グルメ雑誌の気になる編集方針とヒット企画
『MONOQLO』『Lightning』ほか男性誌の気になる編集方針とヒット企画
『smart』『Fine』ほか男性誌の気になる編集方針とヒット企画
『LDK』『GetNavi』ほか情報誌の気になる編集方針とヒット企画

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する