日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

伝説のPRパーソン

トーマス・エジソン―企業間競争にプロパガンダを持ち込んだ発明王

河西 仁(ミアキス・アソシエイツ 代表)

北米で19世紀後半以降に活躍し、現代広報PRの歴史的発展に貢献した偉人の功績を紐解きます。

    企業間競争にプロパガンダを持ち込んだ発明王
    トーマス・エジソン

    トーマス・アルバ・エジソン
    Thomas Alva Edison
    (1847-1931)

    ◆ 発明家であり、GE(ゼネラル・エレクトリック)の創業者
    ◆ 電流システムの業界標準をめぐる広報合戦を仕掛けた
    ◆ ウェスティングハウスにプロパガンダに近い手法で対抗

傑出した発明家として知られるエジソンは、ゼネラル・エレクトリック(GE)社の創業者でもあります。GEは、彼が発明した白熱電球といった民生家電製品のみならず、発電から送電までを手がける電力事業に力を入れていました。GEが直流方式の送電システムを考案したのに対して、ジョージ・ウェスティングハウスが設立したウェスティングハウス(WH)社は、エジソンの宿敵とも言われたニコラ・テスラが発明した交流方式で対抗しました。

1880年代から90年代にかけて、電流システムの業界標準をめぐる両社(エジソンとテスラ)の確執は、「電流の戦い(War of Currents)」と言われています …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

伝説のPRパーソン の記事一覧

トーマス・エジソン―企業間競争にプロパガンダを持ち込んだ発明王(この記事です)
現代パブリック・リレーションズのパイオニア、アイビー・リーの功績をたどる
企業広報・広告のパイオニア、セオドア・ベイルの功績をたどる
『グレイテスト・ショーマン』のP.T.バーナムは興行パブリシティの先駆者

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する