日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

アクションカメラ市場の創造者 GoProのCEOプレゼン分析

永井千佳(トップ広報プレゼン・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

9月25日(火)
「GoPro 新製品発表会」in TRUNK HOTEL

約3年ぶりにトップ来日
プロ仕様の撮影ができるフラッグシップモデル発売

GoProは9月25日、ビデオ安定化機能「HyperSmooth」を搭載したフラッグシップモデル「HERO7 Black」を含む新製品発表会を開催した。アメリカ本社から創業者兼CEOのニック・ウッドマン氏が約3年ぶりに来日し、発表会に初登壇。新製品プレゼンでは「HERO7 Black」で撮影した映像も上映された。

GoPro 創業者兼CEO ニック・ウッドマン

ニック・ウッドマン創業者兼CEOはフォトセッションで、突然「ヒョー!」と奇声を上げながらGoProの新製品「HERO7 Black」を宙に放り上げた。ところがキャッチに失敗。カメラが「ガツン」と音を立てて床にぶつかると、会場から驚きの声が上がった。実は「乱暴に扱ってもビクともしない」耐久性を、独自のパフォーマンスで伝えたのだ。

プレゼンでHERO7 Blackの映像を見せたあと、ニックCEOが誇らしげに手を高々と挙げると、会場後方の関係者から拍手と大歓声が沸き起こる。大歓声は、映像が流れるたびに繰り返された。応援する人たちの存在が場を盛り上げ、ニックCEOもプレゼンの調子を上げていく。記者を中心とする客席が静まりかえっていても、まったく気にする様子がない …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断 の記事一覧

アクションカメラ市場の創造者 GoProのCEOプレゼン分析(この記事です)
「ザクとうふ」の相模屋食料・鳥越淳司社長のプレゼンを診断
「トッププレゼン・マトリックス」で御社トップの強みを活かそう
freee佐々木大輔社長のプレゼン分析「一貫した経営哲学を体現」
KDDI・高橋新社長のプレゼン分析「微笑みながらも空気は緩めず、卓越したコミュニケーション術」
伝わる強い信念と大人の佇まい トップ自ら「マンダム流」を体現
マツキヨ3代目社長のプレゼン分析「現場主義の戦略思考を強みに」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する