日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

地域メディアの現場から

情報収集力とDJのセンスで勝負 AIR-G'の人気番組

エフエム北海道(AIR-G')『Sparkle Sparkler』

ローカルで人気のテレビ番組や地元情報をきめ細かく伝える新聞・雑誌の編集方針や人気の秘密、つくり手の考え方を紹介します。

    『Sparkle Sparkler』エフエム北海道(AIR-G')
    放送時間 月~木 12:00~15:55
    放送開始 2013年4月
    放送エリア 北海道(Abema RADIOで全国にも配信)
    出演者 松尾亜希子(DJ)、屋木志都子(「FUNFUNファクトリー」レポーター)、上田あや、大野真奈、箕輪直人、鈴木舞(以上、月~木曜レポーター)
    スタッフ数 6人

    人気のコーナー

    「松尾部屋」
    リスナーの"喜怒哀楽"メッセージを親方(DJの松尾さん)が「3どすこい!」などと点数をつけて叫ぶコーナー。松尾さんが町で「どすこい!」「親方!」と声をかけられるほど定着。

    「Sparkle College」
    曜日ごとに決まったテーマで、聴けばためになる情報を発信。月曜日はお金に関係する話をファイナンシャルプランナーが、火曜日は札幌市内にあるヴィレッジヴァンガード系列のセレクトショップ「new style」店長がおすすめの本などを紹介。

    (コーナー名なし)
    自治体、地元のフリーペーパー編集長などと連携して、観光やイベント情報のほか移住促進などの取り組みも紹介。各地で生活する人々を通してその町の姿を浮き彫りにする。

『Sparkle Sparkler(スパクル)』は2013年4月にスタートした、エフエム北海道(AIR-G')の情報発信番組だ。番組スタート時から松尾亜希子さんがDJを務めており、放送時間は毎週月曜~木曜の正午から約4時間。2018年4月にスタッフ陣やレポーターが入れ替わり、リニューアルしたばかりだ。

番組名の「Sparkle」には「輝き、きらめき、活気」という意味が、「Sparkler」には「才人、美人」という意味がある。番組開始当初はメインターゲットとしていた30代女性が毎日キラキラ輝けるような、感度の高い情報を松尾さんがセレクトして発信してきた。最近では男性のリスナーが増えるなど、その属性が少しずつ変化している傾向も。2017年12月からは「AbemaTV」で人気ラジオ番組を配信するチャンネルにて放送が始まったこともあり、全国にリスナーを広げつつある。

人気コーナーとしては「聴いてためになる」というコンセプトのもと、サブカルから金融・保険の情報までプロが詳しく教えてくれる「Sparkle College」がある。このほか、リスナーからの喜怒哀楽のメッセージにDJが「どすこい!」という単位で点数をつけて叫ぶ「松尾部屋」も不動の人気コーナーとしておなじみだ。

近年は地域の課題解決や活性化に取り組む自治体の活動を紹介するPRコーナーも設けている。南幌町や岩見沢市の移住促進、小清水町の観光客の誘致などを取り上げてきた …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域メディアの現場から の記事一覧

情報収集力とDJのセンスで勝負 AIR-G'の人気番組(この記事です)
関西のニュースをいち早く伝える午後の情報番組『ちちんぷいぷい』
福岡県民に朝の「時計代わり」として愛される『アサデス。KBC』
「まちの記録係」として地域の情報を発信する『みんなの経済新聞』
「OH!」をキーワードに 大阪発で誰かと誰かをつなぐラジオ
北海道のシニア層に 新鮮な情報と生きがいを届ける

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する