日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

担当者が語るIRの現場

投資家層の特色に応じたきめ細やかな対話を

あおぞら銀行

従来の定型的な情報開示に留まらず、多様な方法で株主や投資家、アナリストに社の魅力を伝えようと試みる、IR実務担当者が登場します。

経営陣による個人投資家向け説明会を全国各地で年間24回開催している。

あおぞら銀行は1957年、長期信用銀行法に基づき日本不動産銀行として設立され、日本債券信用銀行の時代を経て、2001年に現在の行名に変更しました。

当行は全国的な支店網を持つ中堅規模の中立的な銀行として、メガバンクでもなく地域金融機関でもないユニークな特長を有しています。シニア層を中心とした個人のお客さまに対する資産運用のご相談や、長年築き上げてきた地域金融機関とのネットワーク、高度で専門的な金融ノウハウを活用したファイナンス分野での経験・専門性など、その特長を活かしたサービスの提供を通じ、"進化する「頼れる、もうひとつのパートナーバンク」"を目指しています …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

担当者が語るIRの現場 の記事一覧

投資家層の特色に応じたきめ細やかな対話を(この記事です)
投資家との直接対話と公平な情報開示を
欧米・アジアにも訪問し 海外投資家とも直接対話
適時適切な情報開示で「共創共生」を実現
世界の拠点にも情報を共有し、一体感のあるIR活動を

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する