日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

人気メディアの現場から

赤江珠緒が復帰!思わず惹き付けられるトークが魅力の『たまむすび』

TBSラジオ『たまむすび』

報道対応を担当するPRパーソンにとって、気になるのがメディアの裏側。企業取材のスタンスや、プロデューサーや編集長の考えに迫ります。

TBSラジオ『たまむすび』

    【基本情報】
    放送時間 月曜日~金曜日 13:00~15:30
    放送開始 2012年4月
    出演者 月~木曜日/赤江珠緒、金曜日/外山惠理、パートナーは月/カンニング竹山、火/山里亮太、水/博多大吉、木/ピエール瀧、金/玉袋筋太郎
    スタッフ数 約15人(1日約5人)

    人気の企画

    (1)リメンバー・ミー おばあちゃんのつぶやき
    ほぼ毎日起こる赤江さんの言い間違いやポンコツ発言、ハプニングなどをリスナーが指摘。そのシーンを振り返りながらツッコミを入れるコーナー。

    (2)リスナーお助け調査企画「竹山、ガムテープ買って来て!」
    リスナーの疑問を、カンニング竹山とスタッフ、リスナーが解決するコーナー。「この写真に写っているのはどこ?」や「表紙・裏表紙の絵が印象に残る児童文学書を探してほしい!」など難題が多いが、未解決は数件しかない。

    (3)ピエール瀧のハガキで悩み相談
    ハガキと封書限定で、寄せられたリスナーの悩みを解決するコーナー。「あの有名人とあの有名人の見分け方教えて!」や「告白してフラれた子との今後は?」など、素朴な疑問から真剣な悩みまでを取り上げる。

TBSラジオが平日の午後1時から2時間半にわたって放送している『たまむすび』。2018年4月にはパーソナリティを務める赤江珠緒が1年間の産休・育休から復帰し、新たなスタートを切った。

たまむすびは2012年4月から続く人気ラジオ番組。月曜日から木曜日は『赤江珠緒たまむすび』として、赤江さんをメインに、日替わりのパートナーであるカンニング竹山、山里亮太、博多大吉、ピエール瀧がトークを繰り広げる。金曜日はTBSの外山惠理アナウンサーがパーソナリティを務める『金曜たまむすび』。"たま"にちなんで、パートナーは玉袋筋太郎だ。

ネタになるニュースがほしい

たまむすびのコンセプトは「世の中をパ~ッと明るくする番組」。プロデューサーの阿部千聡氏(TBSラジオ編成局制作部)は、「どこから聴き始めても『ああ、面白かった』と思っていただけるような番組を目指しています」と話す。

番組を制作するうえで最も力を入れているのは「パーソナリティとパートナーとのかけ合い」だ。阿部氏は「この番組では、何よりも"赤江珠緒"という人そのものが一押しなんです。番組としては"彼女の面白さをいかに伝えることができるか"がポイントになります」と説明する。コーナー企画も、赤江さんの性格などを軸にして考案している …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

人気メディアの現場からの記事一覧

人気メディアの現場からの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する