日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

地域メディアの現場から

関西のニュースをいち早く伝える午後の情報番組『ちちんぷいぷい』

『ちちんぷいぷい』毎日放送

ローカルで人気のテレビ番組や地元情報をきめ細かく伝える新聞・雑誌の編集方針や人気の秘密、つくり手の考え方を紹介します。

    『ちちんぷいぷい』(毎日放送)
    放送時間 月曜日~金曜日、13:55~17:50
    放送開始 1999年10月11日
    放送エリア 近畿広域圏(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の各区域を合わせた区域)、北海道、鹿児島県、宮崎県
    出演者 山本浩之(フリーアナウンサー)、西 靖(MBSアナウンサー)、ハイヒール、たむらけんじ、桂ざこば、前川清、大友康平、桂南光、堀ちえみ、ピーコ、間寛平 ほか
    スタッフ数 約200人(ディレクター、アシスタントディレクター、技術、美術など)

    人気のコーナー

    「たむらけんじの学校に行こッ!」
    お笑い芸人のたむらけんじが、高校のホームルームやクラブ活動などに加わり、高校生の日常を紹介する。

    「ロザンの道案内しよッ!」
    ロザンがJR大阪駅前で道に迷っている人に声をかけ、目的地まで案内するコーナー。外国人観光客相手に繰り広げる菅広文(ロザン)の我流英語をまとめた書籍も販売中。

    「昔の人は偉かった」
    ラジオDJ・タレントの楠雄二朗氏とMBSの河田直也アナウンサーが、長距離を歩きながら先人の足跡をたどるシリーズ。

毎日放送(MBS)が月曜から金曜の午後に放送する『ちちんぷいぷい』。1999年から長きにわたり、関西の人々に愛されている情報エンターテインメント番組だ。もともと約3時間だった放送時間は、2014年に約4時間に拡大。現在、前半1時間は時事ニュースを伝える報道要素を盛り込んだ内容、後半3時間はロケ企画を交えたトークバラエティとなっている。

ルーツは「ヤンタン」にあり

「『ちちんぷいぷい』は、関西の人にLIFEとLIVE、つまり『生活』と『今』に関することを伝えていく番組です」。そう語るのは、2017年から同番組を担当し、2018年にプロデューサーに就任した岡墻(おかがき)正芳氏だ。

生放送のため、視聴者の"今知りたいこと"に重点を置いた番組づくりを心がけている。ここのところ関西では災害が続いているが、そういった緊急ニュースが飛び込んできた時にはプログラムを変更することもある。例えば台風21号が西日本を直撃した9月4日には、すべての放送時間を台風関連の報道に充てて各地の状況を伝えた。

一方で、トークバラエティ番組として、お茶の間に笑いも提供する。そのカギとなるのが、MCの向かい側にずらりと並ぶパネラー陣だ。お笑い芸人や文化人など4~5人が日替わりで出演し、ニュースなどに対して視聴者に近い視点からコメントする …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域メディアの現場から の記事一覧

関西のニュースをいち早く伝える午後の情報番組『ちちんぷいぷい』(この記事です)
福岡県民に朝の「時計代わり」として愛される『アサデス。KBC』
「まちの記録係」として地域の情報を発信する『みんなの経済新聞』
「OH!」をキーワードに 大阪発で誰かと誰かをつなぐラジオ
北海道のシニア層に 新鮮な情報と生きがいを届ける
女心を押さえたデザインで、東海エリアの女性に愛される情報誌

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する