日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

地域メディアの現場から

「OH!」をキーワードに 大阪発で誰かと誰かをつなぐラジオ

『LOVE FLAP』(エフエム大阪)

ローカルで人気のテレビ番組や地元情報をきめ細かく伝える新聞・雑誌の編集方針や人気の秘密、つくり手の考え方を紹介します。

    『LOVE FLAP』(エフエム大阪)
    放送時間 月曜〜木曜 11:30〜15:51
    放送開始 2004年4月
    放送エリア 大阪府全域、兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・岡山・徳島・香川各府県の一部
    出演者 谷口キヨコ、赤松悠実
    スタッフ数 プロデューサー1人、ディレクター3人

    人気の連載・コーナー

    「責任編集プレイリスト」(毎週月曜、水曜)
    DJの2人がそれぞれテーマに沿って選曲したプレイリストを流すコーナー。「GW明け、元祖ボサノバでほっこり」(DJ谷口、5月7日放送)、「なんか沁みるやん〜」(DJ赤松、4月25日放送)など、テーマも個性的。

    「Seta GOLFLAP」(毎週火曜)
    瀬田ゴルフコース(滋賀・大津)とのタイアップコーナー。毎回5分間でゴルフに関するアドバイスやミニ知識を放送している。2017年には同コースの50周年を記念してプロゴルファーやゴルフファンのアスリート、ミュージシャンなどからのメッセージを1年にわたって紹介した。

2018年に14年目に突入した、エフエム大阪の基幹ワイドプログラム『LOVE FLAP』。「誰かと誰かをつなぐラジオ」をコンセプトに、「ラジオとあなた」「あなたと音楽」「あなたと誰か」をつなぐハブになるような番組を目指している。

実際に番組内で情報を発信し、ハブとしての役割を担うのは、20年以上"お昼の顔"として活躍してきたDJの谷口キヨコと、2017年から加わったタレント・DJの赤松悠実。2人が巧みなトークでリスナーの共感や笑いを誘う、大阪らしい番組だ。

時計代わりになる番組に

番組のプロデューサーを務める小野良氏によると、リスナーは20〜40代の女性が中心。放送時間は月曜日〜木曜日の11時半〜15時51分とお昼の時間のため、自宅で家事をしながら聴いたり、職場で流していたりと様々な場所で聴かれているという。「毎日の習慣として聴いてくださっている方が多いので、『あっ、このコーナーが始まったということはもう〇時か……』などと時計代わりにしていただけるよう、番組の流れは大切にしています」と小野氏。

「流れ」をつくるための工夫として、約4時間半の長尺を5つのゾーンに分けて進行している。まず、オープニングの時間は「LOVE ZONE」と名付け、愛があふれるトークを展開。ランチタイムに入るとメッセージの読み上げなどコミュニケーションも重視した「HAPPINESS ZONE」となる。

午後の始まりには旅やスポーツなどの話題と最新ヒット曲で気持ちがアガる「FLAP ZONE」。続く「MUSIC ZONE」ではゲストを迎え、アーティストとのコミュニケーションを楽しめる。最後に、ティータイムにあたる「LIFE ZONE」では、映画や暮らし、週末に向けての話題を紹介している …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域メディアの現場から の記事一覧

「OH!」をキーワードに 大阪発で誰かと誰かをつなぐラジオ(この記事です)
北海道のシニア層に 新鮮な情報と生きがいを届ける
女心を押さえたデザインで、東海エリアの女性に愛される情報誌
佐々木希編集長とともに、秋田の魅力・課題を全国に発信!
国内外の拠点から「北海道民」視点でニュースを発信
「いい1日」のきっかけ作りのお手伝い 女性のための「よりみち案内帖」に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する