日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広報担当者必携!MEDIA DATA

『CanCam』『MORE』ほか女性誌の気になる編集方針 ヒット企画

主要な雑誌・専門メディアの編集方針、連絡窓口を毎号ジャンル別に紹介。媒体特性や編集長プロフィールをチェックし、企画や情報提供に役立てよう。

    「インスタ映え」の先を開拓

    CanCam 小学館
    創刊 1982年1月
    発行 毎月23日
    定価 670円(税込)
    部数 15万部
    人数 11人(うちウェブチーム3人)
    編集長/塩谷 薫、高田 浩樹(ウェブ)、副編集長/田中 ゆか、デスク/安井 亜由子、加藤 真実、小森 智子、五十嵐 ミワ(ウェブ)、デザイン/Beeworks

    読者ターゲット・編集方針

    「20代の今を一緒に!Come on, Join us!」がテーマ。ファッション、ビューティ、ライフスタイル、エンタメを中心に、20代女性の「今」をすくうファッションバラエティ誌。

    今後力を入れたい企画・ジャンル

    様々なジャンルで活躍する専属モデルを軸としたファッションテーマはもちろんのこと、2017年、流行語大賞を代表受賞させていただいた「インスタ映え」のその先を開拓したいです。

    定番企画・人気コーナー

    ▶着回し中条あやみ♡ぽーりんStyle
    ▶トレンド別STYLING BOOK
    ▶原寸大メークプロセス

    最近ヒットした企画・特集

    ◆人気タレント、インフルエンサーの「整形級メーク Before→After」
    ◆かわいい写真を撮る方法♡/付録「スマホに付ける!自撮りライト」
    ◆夜の心理テスト

    今注目していること

    再来する韓流ブームに注目しています

    今、20代女性の間では再び韓流ブームが起こっています。5月23日発売の7月号では韓国にクローズアップ。「日本でも使える安カワ服」「本当に私たちが使える韓国コスメ」「かわいい写真が撮れるカフェの3大潮流」「ウワサの"人生写真"って?」など根掘り葉掘り取材しています!

    編集長
    塩谷 薫(しおのや・かおる)

    1996年小学館入社。プチセブン、CanCam、Domani、AneCanを経て、2015年10月から現職。趣味はゴルフ。特技はいつでもどこでも何時間でも寝られること。

    情報提供:FAX希望
    FAX番号:誌面にて掲載

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広報担当者必携!MEDIA DATA の記事一覧

『steady.』『BAILA』ほか女性誌の気になる編集方針 ヒット企画
『CanCam』『MORE』ほか女性誌の気になる編集方針 ヒット企画(この記事です)
『mina』『SPRiNG』ほか女性誌の気になる編集方針 ヒット企画
『Seventeen』『non-no』ほか女性誌の気になる編集方針 ヒット企画

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する