日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

担当者が語るIRの現場

99%が個人株主 「ぴあファン」との関係構築を意識したIR活動

ぴあ

従来の定型的な情報開示に留まらず、多様な方法で株主や投資家、アナリストに社の魅力を伝えようと試みる、IR実務担当者が登場します。

長期保有株主向け記念優待品の公式キャラクターのぬいぐるみ。

リニューアルしたIRサイトでもイラストを多く使用している。

ぴあは1972年に雑誌『ぴあ』を創刊し、その後1984年に立ち上げた「チケットぴあ」を軸に事業を展開してきました。ぴあ総研の調査によれば、ライブ・エンタテインメント市場は2000年に比べ約2倍の成長を遂げています。

「コト消費」好調の追い風を受けながら、チケット販売だけでなく、ホール・劇場や放送局、業界団体やスポーツチームなどにチケット販売システムを提供するソリューション事業、ムックやウェブサイトの制作を行うコンテンツ事業、イベントなどを企画・運営するプロデュース事業にも裾野を広げています。

創業45周年、上場から15周年を迎えるにあたって、2017年末には音楽市場の底上げを狙い、横浜・みなとみらい地区に収容人数1万人規模の音楽アリーナを着工。2020年春の開設を目指しています …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

担当者が語るIRの現場 の記事一覧

99%が個人株主 「ぴあファン」との関係構築を意識したIR活動(この記事です)
寄席風のブースを出展 BtoB事業を分かりやすく伝える
経営陣にも情報を共有 社内・社外双方へのIR
見学会や統合レポートで総合商社の強みを伝える
投資家視点を意識して多様な事業内容を伝える
投資家向け資料にこだわり 個人株主との対話にも注力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する