日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

『広報会議』2017年人気記事ランキング

「広報会議」読者の注目を集めた記事を一挙公開!(2017年1月)

今回は、2017年に「広報会議デジタル版」で人気を集めた記事をピックアップ。月ごとのアクセス数ランキングで、この1年で注目されたテーマを振り返ります。

1月
2017年2月号(2016年12月29日発売)

特集 企業の広報・PR活動調査2017
毎年恒例となった、企業の広報関連部門に1年の振り返りと翌年の方針について調査する企画。編集部では、この内容をもとに翌年の特集テーマや取材先を決定することが多い。2017年はコーポレートブランディングへの注目度の高まり、「広告費換算」に対する疑問の声が目立ったため、後にそのまま特集にした(6月号、11月号)。表紙には調査回答企業の責任者らが登場。

「広告費換算のみ」疑問の声 新たな効果測定の指標づくりへ

編集部が行った広報効果測定に関するアンケートの集計結果をまとめた記事。効果測定の実施企業は例年と横ばいの76.6%だったが、自由回答のコメントを見ると、内訳や内情に変化の兆しが見られた。

効果測定に関する課題としては、「広告換算でおおよその金額を算出しているが、本当にそれだけの価値があるのか考えてしまう」「売上への貢献を求められる」などが挙げられた。また、メディア露出に至るまでの過程も含めた活動全体をはかる方法や、報道分析や独自の指標づくりなど新たな評価を模索する企業も見られた。

1月の月間ランキング
1  特集 PRイベント番付2016年版
2016年のPR女王は綾瀬はるか 「PRイベント番付2016」発表
2  特集 企業の広報・PR活動 2017年の課題と戦略
なぜ今、広報活動で「企業ブランド」が重視されるようになったのか?
3  特集 企業の広報・PR活動 2017年の課題と戦略
「広告費換算のみ」の広報効果測定に疑問の声 新たな指標づくりへ

Pick up!1

4  連載 匿名記者が明かす残念な広報対応
情報取材はお断り? ベテランライターが呆れた、記事化に必死な残念広報
5  連載 オフィスイノベーション
店舗と新オフィスのイメージを統一 ニューバランス ジャパンのオフィスに潜入
6  連載 ウェブリスク24時
記者発表の内容は嘘だった!ネットユーザーの指摘で発覚の顛末
7  特集 広報担当者の事件簿
若手社員が過労とパワハラを苦に自殺――その時広報は?

Pick up!2

8  連載 企業の広報・PR活動 2017年の課題と戦略
広報のメディア対応 「ウェブ媒体にリリース配信」も基本業務に
9  連載 潜入! 今月のイベント通信簿
金曜日はデニムで通勤を ギャップジャパンのイベントに潜入

Pick up!3

10  連載 広報担当者のためのマーケティング発想入門
原田泳幸さんに聞く「経営トップの決断、その裏にある広報戦略」

集計期間:2017年1月1日〜31日

※本ランキング指標:アクセス数(PV)をもとに集計。対象期間は2017年1月〜11月。
掲載した記事タイトルはスペースの関係上、一部変更しているものもございます。

Pick up!(1)

Pick up!(2)
佐々木政幸氏が企業のクライシス対応を描いた小説。電通の新入社員自殺問題を受けた「パワハラによる社員の自殺」がテーマの回。

Pick Up(3)
PRイベントに潜入し採点する企画。「金曜日はデニム通勤」を訴求したギャップジャパンのイベントは25点中18点だった。

『広報会議』2017年人気記事ランキングの記事一覧

『広報会議』2017年人気記事ランキングの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する