日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

潜入!今月のイベント通信簿

期間限定「Amazon Bar」 オープニングイベントに潜入

日々行われる百花繚乱のPRイベント。対応力、柔軟性が物を言うイベントの現場に潜入し、ポイントをチェックして採点します。

アマゾンジャパンは10月19日、Amazon.co.jpが取り扱う豊富なお酒の品揃えとサービスを体感できる期間限定バー「Amazon Bar」のオープン(10月20日から29日まで)に先駆け、記者発表会を開催。酒類事業やコンセプトに関する説明のほか、別所哲也と三船美佳が登壇し、実際のサービスを体験しながらその魅力を語った。

アマゾンジャパン「Amazon Bar」
記者発表会

10月19日(木)G375 Gallery

  • 日時/10月19日(木)12時30分~14時
  • 会場/G375 Gallery(東京・銀座)
  • 登壇者/前田 宏(アマゾンジャパン バイスプレジデント 消費財事業統括本部長)、鈴木 亘(同消費財事業本部 酒類事業部 事業部長)、別所哲也、三船美佳

    総評
    SNS拡散や購買につなげる仕掛けで連日行列の大盛況

    その日の気分に応じたお酒を提供する「メニューがないBar」というコンセプトや、店内で撮影した写真を「#AmazonBar」のハッシュタグ付きでSNSに投稿すると、生ビールまたはハイボールが1杯無料になる特典が反響を呼び、オープン後は数時間待ちの行列が続く大盛況となった。また、初回オーダー時に無料提供される「Amazonフレッシュ」おすすめの食材を活用した前菜には、ECサイトのQRコードがつくなど購買へ誘導する仕掛けも。

    15/25点中


アマゾンジャパン「Amazon Bar」記者発表会
12:30
受付スタート

POINT:案内状「2点」

(配信タイミングは。関心を引く伝え方ができており、分かりやすくまとまっているか。)

実は2週間ほど前に案内メールが届いていたが、件名が長すぎて「発表会」と気づかず。3日前に再度届いたメールの「Amazon Bar記者発表会のご案内」という件名でようやく認識できた。最初から、ひと目で分かる件名にしてほしかった⋯⋯。

POINT:受付「2点」

(メディアを待たせることなく、てきぱきとスマートに対応ができているか。)

当日は、台風接近の影響によりあいにくの雨。入口に傘立てが置かれ、濡れた傘を閉じていると、受付から「お名刺を頂戴します」と声をかけられた。さらに、何の説明もなく「オーダー体験されますか?」と聞かれ戸惑った。

POINT:会場「4点」

(イメージに適した選定か。キャパシティは。撮影スペースが確保されているか。)

壁一面に「取り扱い製品のごく一部」(鈴木氏)という5000本のボトルが並ぶディスプレイは壮観!ただ、スチールエリアがかなり狭く、カメラマンたちが窮屈そうだった。
13:02
挨拶

「期間限定とはいえ、世界で初めて品揃えを体感できる場をつくりました。新しいお酒との出会いの場になれば」と前田氏。

13:10
挨拶

鈴木氏は「各カテゴリの選任バイヤーが、王道ではないが確実に美味しいものをチョイスしています。ただ売るのではなく、お酒の文化を広めていきたい」と自信を見せた ...

あと38%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

潜入!今月のイベント通信簿 の記事一覧

期間限定「Amazon Bar」 オープニングイベントに潜入(この記事です)
フィリップスが製品ブランドの体感イベント開催、先行体験会に潜入!
斎藤工が観光大使、シンガポール政府観光局の新ブランド発表会に潜入
綾瀬はるか登場から氷上デモまで ブリヂストン「ブリザック」 発表会に密着
新宿にVR体験施設がオープン バンダイナムコ主催の全容発表会に潜入
旭化成とGLMのコンセプトカー発表会 記者が注目したポイントとは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する