日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR動画の効果

ラグビーW杯に向けた逆襲!7~8月に公開したPR動画の効果は?

7月から8月にかけて公開されたPR動画から、7本を厳選。動画によるPR効果、手がけたスタッフを調べました。

日本ラグビーフットボール協会/ジャパンラグビートップリーグ2017-2018

「トップリーグの逆襲!」


STORY

トップリーグの選手が体を張って、ラグビーに興味がない人にもその魅力を伝える動画。日本が活躍した2015年ラグビーW杯後、歴代最多来場者数を記録したトップリーグだが昨季は前年比3万人減に。そんな状況を野球・サッカーの動員数と比べて自虐的に語り、コントを繰り広げながら8月18日のリーグ開幕をアピールする。

目的

ラグビーワールドカップ2019に向けて、ジャパンラグビートップリーグの認知向上および話題化

DATA
再生回数 8万780回(8月7日~9月4日)
パブリシティでの掲載・放映メディアの属性・数 テレビ:3番組、新聞:19紙、雑誌:1誌、インターネットメディア:70媒体
※動画サイトなどへの広告出稿あり

    STAFF

  • PR会社/アピック社(担当責任者/毛利慶吾)
  • 広告会社/電通 九州(同/左 俊幸、藤 賢太郎)
  • 制作会社/ランニング(同/白澤龍一)

シルバー生野/生野銀山観光誘致プロモーション

「ギンギラ銀山パラダイス」


STORY

室町時代からの長い歴史を持つ、兵庫県朝来(あさご)市の生野(いくの)銀山の魅力を伝えるPV。銀を採掘する労働者に扮した60体のマネキンが、地下アイドル「GINZAN BOYZ」としてデビュー曲「ギンギラ銀山パラダイス」を披露する。無表情のマネキンに混ざって多次勝昭市長も出演。地元高校生もコーラスに参加した。

目的

全国の若年層に向けた生野銀山の認知向上ならびに観光客誘引

DATA
再生回数 3万3250回(7月12日~9月1日)
パブリシティでの掲載・放映メディアの属性・数 テレビ:11番組、新聞:11紙、雑誌:1誌、ラジオ:2番組、インターネットメディア:40媒体

    STAFF

  • 広告会社/電通 関西支社+アド電通大阪(担当責任者/藤原乙女、石本藍子、今田麻紀子)
  • 制作会社/日座事務所(同/日座裕介)

JALカード

「楽しすぎるクレジットカードの支払い方(60秒ver.)」


STORY

JALカードを使った買い物でマイルをためて、南国に旅に行く男女の様子をアクロバティックなダンスで表現した動画。男女が楽しそうに買い物をする周りでは、ギネス世界記録所持者による高速ヘッドスピンダンスやマジックなどが次々と披露される。ノーカットで撮影した映像を逆再生している。

目的

20~30代の男女に向けた、JALカードの認知および興味喚起 ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR動画の効果 の記事一覧

ラグビーW杯に向けた逆襲!7~8月に公開したPR動画の効果は?(この記事です)
金曜日の新垣さん、ピコ太郎×外務省......話題の動画のPR効果は?
パナソニック、東急建設ほか 5~6月に公開されたPR動画の効果
日本一ウインカーを出さない岡山県、茨城の温泉×筋肉など PR動画の効果を調査
東京メトロ、宇治市ほか 3~4月に公開されたPR動画の効果
増える海外向けインバウンド動画、その効果は?2~3月に話題のPR動画まとめ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する