日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

潜入!今月のイベント通信簿

インフルエンサーが集結!話題のカプセルホテルの内覧会に潜入

ナインアワーズ

日々行われる百花繚乱のPRイベント。対応力、柔軟性が物を言うイベントの現場に潜入し、ポイントをチェックして採点します。

京都や成田空港などにカプセルホテルを3店舗展開するナインアワーズは3月21日、翌日開業する「ナインアワーズ北新宿」の体験型内覧会を開催した。第一部では取引先などの関係者のみを招待し、第二部はメディアやインフルエンサー(ブロガーなど)を招待。概要説明の後は、(1)男性記者(2)女性記者(3)インフルエンサーの3チームに分けた内覧・体験の時間が設けられた。

ナインアワーズ 体験型内覧会

2017年3月21日(火)ナインアワーズ北新宿

  • 日時/3月21日(火)15時~17時15分
  • 会場/ナインアワーズ北新宿ビル3~8階
  • 登壇者/油井啓祐(ナインアワーズ 代表取締役 ファウンダー)、松井隆浩(同代表取締役 CEO)、柴田文江(Design Studio S 代表)、廣村正彰(廣村デザイン事務所 代表)、中村隆秋(ナカムラデザイン事務所 代表)

    総評
    記者とインフルエンサー 同時並行で見事な取材対応

    ナインアワーズが4店舗目に選んだ場所は北新宿。女性も安心して利用できる空間を意識しており、当日は女性ブロガーら約20人も招待されていた。見事だと感じたのは内覧・体験の案内を記者とインフルエンサーで分けていた点だ。説明をしっかり聞きたい記者と、ブログで映える写真を徹底的に追求するインフルエンサーでは主催者に求める「撮れ高」は異なる。ビジネス視点と消費者視点の双方に答えるべく、考え尽くされたバランスのよいプログラムだった。

    23/25点

ナインアワーズ 体験型内覧会
15:00
受付スタート

フォトジェニックな軽食も用意され、思わず写真を撮りたくなる。


POINT:受付「3点」

(メディアを待たせることなく、てきぱきとスマートに対応ができているか。)

受付自体はスムーズだったが、付近では第一部の参加者が懇親しており、到着したばかりの記者は最初は戸惑っていた模様。また、ステージが近く、発表会中に遅れて来場した人に応対している声が気になった。

荷物はクロークへ。内覧中は配布された手提げ袋ひとつで身軽!


POINT:案内状「5点」

(配信タイミングは。関心を引く伝え方ができており、分かりやすくまとまっているか。)

概要や北新宿店のみの特徴、タイムスケジュール、プロジェクトメンバー、地図、店舗写真がシンプルに1枚にまとめられており、分かりやすい構成だった ...
あと47%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

潜入!今月のイベント通信簿 の記事一覧

インフルエンサーが集結!話題のカプセルホテルの内覧会に潜入(この記事です)
表参道で「新生・オレオ」をアピール ランウェイ仕立てのPRイベントに潜入
おなじみのキャラクターが引退!ベビースター「引継ぎ式」のPRイベントを採点
56年目となった新年の恒例イベント「はとバスガイド成人式」に潜入
金曜日はデニムで通勤を ギャップジャパンのイベントに潜入
大量閉店で注目、クリスピー・クリーム・ドーナツの新商品発表会をジャッジ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する