日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

創業者の理念を継承し、伝えるには?ライフネット生命・岩瀬大輔社長のプレゼン分析

永井千佳(エグゼクティブ・スピーチ・コンサルタント)

経営者の「プレゼン力」を診断。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

ライフネット生命保険 代表取締役社長 岩瀬大輔

at.2月10日(金)
スマホ新サービス開始 記念説明会
~AI×スマホ×生命保険 現状と未来~
in 丸の内コンファレンススクエア エムプラス

LINEやFacebookなどスマホ活用で新サービス
二部構成で説明会

ライフネット生命保険は1月、LINEなどを活用した保険診断や見積もりサービスを開始した。これを受け2月10日、スマホを活用した一連のサービスについて岩瀬大輔社長が説明する二部構成の記者説明会を開いた。さらにLINEの田端信太郎氏、弁護士の増島雅和氏を招いてのパネルディスカッションも公開された。

プレゼンの冒頭で、ライフネット生命保険・岩瀬大輔社長が白人男性と肩を組んだ写真がプロジェクターに映し出された。彼は米国の医療保険オンライン販売会社の創業者で、トランプ米国大統領の娘婿ジャレッド・クシュナー氏の弟だ。岩瀬社長にとってハーバード・ビジネス・スクールの同窓生だという。まさに絵に描いたようなエリートだ。

そんな岩瀬社長が本領を発揮したのが、LINEの田端信太郎上級執行役員と、増島雅和弁護士をゲストに招いた第二部だ。岩瀬社長は相手の話を十分に聞いた上で、異なる意見があればしなやかに自分の意見を伝える。話し手3人の力量と波長が合うことで、新たな知見が生み出される充実した内容となった。対話による知の創発は …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断の記事一覧

プレゼン力診断の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する