日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

専門メディアの現場から

生産・流通の動きから食の安全まで報じる『食品産業新聞』

食品産業新聞

業界ごとに存在する数多くの専門メディア。広報担当者にとっては、メディア対応の登龍門となることも多いでしょう。その編集方針やヒット企画、注力テーマを聞き、関係構築のヒントを探ります。

忙しい人を支える食卓提案
ファミリーマートのそのまま食卓に出すことができるトレイ容器の惣菜、幼児を持つ家族向けのコープネット事業連合による宅配調理キットなど、時代のニーズに合った商品を紹介。

『食品産業新聞』は1951年に創刊した食品業界の総合専門紙だ。コーヒーやビール、各種調味料など生産分野の情報、コンビニやスーパー、ファミリーレストランなどの流通・外食の動き、そして異物混入など食の安心・安全にかかわる問題を網羅。さらに「働き方改革」など社会情勢の変化への対応などあらゆる情報を扱い、業界の進むべき道を探る。

すべて現場で取材したデータ

専門紙ならではの充実した業界関連特集が同紙の特色だ。「液体コーヒー特集」では同カテゴリーの歴史を一覧する年表を示す。缶コーヒーが主流だった1990年代を経て、2000年以降は安心して持ち運ぶことができ、就業中も机を汚さないことからボトル缶が急拡大した。その後のコンビニコーヒーブームが起こる流れまでを紹介する。

また、「清涼飲料」特集では軽量化や再生資源利用など …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

専門メディアの現場から の記事一覧

生産・流通の動きから食の安全まで報じる『食品産業新聞』(この記事です)
産業の拡大で2015年に一新した『電子デバイス産業新聞』
発行元を移行し復刊した『SINRA』の編集方針とは
歴史をタイムリーな視点で切り取る『歴史街道』
編集部による商品テストで徹底比較 「本当に良いモノ」を読者に伝える
シニア層を中心に発信するオートキャンプと車中泊旅行の魅力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する