日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

潜入!今月のイベント通信簿

56年目となった新年の恒例イベント「はとバスガイド成人式」に潜入

日々行われる百花繚乱のPRイベント。対応力、柔軟性が物を言うイベントの現場に潜入し、ポイントをチェックして採点します。

はとバスは1月6日、20歳を迎える2015年3月入社のバスガイド25人を対象とした成人式を開催した。業務で多忙となる「成人の日」当日(同9日)に先駆けて実施する恒例行事で、観光バスで明治神宮や日の出桟橋など都内の注目スポットを巡回。その様子を毎年報道陣にも公開しており、今回で56年目を迎える。

はとバス「はとバスガイド成人式」

2017年1月6日(金) はとバス本社/明治神宮/日の出桟橋

  • 日時/1月6日(金)8時~12時
  • 会場/はとバス本社(東京・大田区)/明治神宮(渋谷区)/日の出桟橋(港区)
  • 登壇者/2015年3月入社のバスガイド25人、中村靖(はとバス社長)、斉藤博章(同 取締役)、久保英資(同 代表取締役専務)、本田浩(同 専務取締役)、鷲尾雅彦(同 取締役)ほか

    総評
    採用面にも大きく貢献 メディアも喜ぶインナー施策

    毎年恒例のイベントとなりつつも新年を感じさせる仕掛けに関心は高く、テレビの記者やカメラマンを中心に約二十数人が同行していた。また、本社からバスが出発する際、最初は前の車との車間距離が近かったが、入り口で撮影するテレビカメラ用に離れて出車し直すという場面も。広報が「どのような画が報道されるか」のイメージを持っていると感じた。成人の日はガイドの業務で地元の式に参加できないのだが、同社広報担当者によると「この成人式に参加したくて入社した」というガイドもいるほどだ。

    23/25点

はとバス「はとバスガイド成人式」
8:00
受付スタート

POINT:受付「4点」

(メディアを待たせることなく、てきぱきとスマートに対応ができているか。)

本社の門を入ってすぐの場所に設置しているため …
あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

潜入!今月のイベント通信簿 の記事一覧

56年目となった新年の恒例イベント「はとバスガイド成人式」に潜入(この記事です)
金曜日はデニムで通勤を ギャップジャパンのイベントに潜入
大量閉店で注目、クリスピー・クリーム・ドーナツの新商品発表会をジャッジ
内定者向けサプライズイベントをプレスに公開「天ぷら研修」に潜入
小室哲哉ら18組のタレントが参加 厚労省の肝炎啓発イベントを採点

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する