日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

事業構想を実現する戦略的広報

デザインと販路で差別化 東京発のビールがヒット商品に

津久浦慶明氏(コンタツ 代表取締役社長)

2015年に発売され、年間1億円を売り上げる「TOKYO BLUES」。東京発のクラフトビールをヒット商品に成長させた、老舗の酒類卸・コンタツの津久浦慶明社長の戦略とは。

2015年4月に発売し、年間で1億円を売り上げたクラフトビール「TOKYO BLUES(トウキョウブルース)」は、クラフトビールとしては異例の大ヒットとなった。仕掛け人は、1924年に創業した酒類卸、コンタツの3代目社長を務める津久浦慶明氏だ。「東京ローカルのクラフトビール」の開発を思い立った津久浦社長は …

あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

事業構想を実現する戦略的広報 の記事一覧

デザインと販路で差別化 東京発のビールがヒット商品に(この記事です)
「都民ファースト」は情報公開から 小池百合子都知事が掲げるビジョン
生産者と消費者が対話できる場で地域農産物のファンをつくる
「新たな視聴習慣の創造を」 藤田晋社長が提言するメディアの価値
「ふるさと納税」によって自治体が得た2つの視点とは

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する