日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

「戦略的社内広報」で社員が変わり、会社が変わる。

日本特殊陶業が80周年で企業メッセージ公募 ウェブ社内報も導入

日本特殊陶業

名古屋に本社を置く総合セラミックスメーカー・日本特殊陶業。 2016年11月に創立80周年を迎えるにあたり企業メッセージを社内公募するなど、 広報を起点とした意志統一とコーポレートブランディングを推進してきた。

img05

5月からウェブ社内報をスタート。尾堂真一社長のブログも。

日本特殊陶業では4月、経営戦略本部の中の独立した部門として広報部が設立された。広報が経営における重要な機能として位置づけられており、2020年度に向けた目標である売上高5200億円、営業利益1000億円達成を目指すための組織改編の一環だ。

今年11月には創立80周年を迎えるが、2014年11月には周年企画を推進するワーキンググループが発足した。

「制服の刷新や式典の企画、社会貢献活動などとともに広告宣伝に関するグループが立ち上がり、広報部もメンバーに入ることになったんです」と話すのは広報部副主管の北河広視氏だ。

「創業時からBtoBでビジネスを展開してきたため、一般のお客さまへの認知度向上をあまり重要視してこなかった」という同社だが ...

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「戦略的社内広報」で社員が変わり、会社が変わる。の記事一覧

「戦略的社内広報」で社員が変わり、会社が変わる。の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する