日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR動画の効果

4~5月に公開されたPR動画 効果と手がけたスタッフを調査

4月から5月にかけて公開されたPR動画から、7本を厳選。​動画によるPR効果、手がけたスタッフを調べました。


「Personal Innovation Act​“Analog Innovation”」

ソフトバンク/スマートフォン​

STORY

スマートフォンを使いこなせない祖父母に孫の成長を届け​るため、普段使い慣れている家具やポストなどのアナログ​ツールをデジタル化し、新たなコミュニケーションデバイ​スを制作。スマートフォンの機能を疑似体験したおばあち​ゃんが、遠く離れた場所でも常に孫を感じられるようにな​るというストーリー。

目的

スマートフォンがあることでコミュニケーションの​幅が広がり、暮らしが豊かになることの魅力を伝える

DATA
再生回数 364万1542回(5月25日~6月10日)
パブリシティでの掲載・放映メディアの属性・数 テレビ: 3番組、インターネットメディア:109媒体

    STAFF

  • PR会社/マテリアル(担当責任者/青﨑曹)
  • 広告会社/博報堂​(担当責任者/照井孝允)
  • 制作会社/AOI Pro.(担当責任者/佐藤一樹)

​​「自分の特性を知ること、それがすべての始まり​-成人期ADHD 当事者 執行泉さんの半生-」

日本イーライリリー/ADHD(注意欠如・多動症)の理解の促進

STORY

これまで子ども特有のものとみなされてきた、発達障害の​ひとつであるADHD。近年では成人期ADHD当事者の存在​と、日常生活における困難、その対処法が注目を集めてい​る。幼少期から起こる、学校や職場、結婚した家庭内での​困難の数々。信頼できる医師に出会うまでの半生を、当事​者の語りとともに再現ドラマで描く

目的

大人のADHDをもつ当事者の、日常生活における困​難や悩みの一端を紹介し、疾患理解促進の一助とする

DATA
再生回数 3万 …
あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR動画の効果 の記事一覧

4~5月に公開されたPR動画 効果と手がけたスタッフを調査(この記事です)
3~4月に公開されたPR動画 効果と手がけたスタッフを調査
2~3月に公開されたPR動画 効果と手がけたスタッフを調査
1月から2月にかけて公開されたPR動画 効果と手がけたスタッフを調査!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する