日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

担当者が語るIRの現場

「地域特化で取り組む強み」とは? 福岡リアルティが語るIR活動

福岡リアルティ

従来の定型的な情報開示に留まらず、多様な方法で株主や投資家、アナリストに社の魅力を伝えようと試みる、IR実務担当者によるリレー連載です。

2014年8月に行われた「プラチナWOMAN個人投資家向けIR説明会~女性限定イブニングセミナー〜」の様子。
新聞やテレビ、ウェブを含む7媒体に取り上げられた。

福岡リアルティは、不動産投資信託(J-REIT)市場において、投資対象エリアを主に福岡に限定する地域特化型リート、福岡リート投資法人の資産運用会社です。国内外の投資家の皆さまから集めた資金をもとに、「キャナルシティ博多」をはじめとした商業施設、オフィスビル、住居、ホテル、物流施設などの不動産を保有しており、それらの物件の賃料などから生じた収益を投資家の皆さまへ分配しています。今年はJ-REIT市場にとって創設15年目、そして福岡リート投資法人にとっても、上場10周年という節目の年となっております。

IR活動では、投資家やアナリストの皆さまに企業価値の理解を深めていただくため、「情報をタイムリーに分かりやすくお伝えすること」を意識して取り組んでいます。地道なIR活動を通じて、投資家の企業理解を深め、正しい評価を得ることが重要と考えています。

旬な情報をIRに取り入れる

本投資法人の強みは、「地域特化」であることから …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

担当者が語るIRの現場 の記事一覧

「地域特化で取り組む強み」とは? 福岡リアルティが語るIR活動(この記事です)
株価急上昇で投資家も注目 富士重工業のIR戦略の裏側
「爆速」支えるチームとは? 担当者が明かす、ヤフーのIR戦略
消費者を個人投資家に エバラ食品工業のIR戦略

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する