日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

専門メディアの現場から

「地域の話題も歓迎です」 住宅・不動産のトレンドを網羅する専門紙『住宅新報』

住宅新報

業界ごとに存在する数多くの専門メディア。広報担当者にとっては、メディア対応の登龍門となることも多いでしょう。その編集方針やヒット企画、注力テーマを聞き、関係構築のヒントを探ります。

独自調査の全国家賃相場が好評
全国55都市の家賃をマンション・アパートに分けて分析。
4大都市圏は年2回、その他は年1回掲載している。

家賃相場の特集記事が好評

1948年に創刊し、住宅・不動産市場の動向を週刊で提供する『住宅新報』。トレンドを掘り下げた特集をはじめ、マンション開発・経営や、賃貸・管理、投資など総合的な紙面構成で経営者から営業担当者まで役立つ情報を伝える。

「主なターゲットは中小の不動産業者です。最新の情報だけでなく、ビジネス実務上の注意点などを指南する連載も人気が高く、トレンドと実務のバランスをとっているのが特徴です」と編集長の福島康二さんは話す。

読者の反響が大きいのは、全国の家賃相場を公表する特集記事。独自に調査を行い、東京と大阪、名古屋と福岡の4大都市圏は年2回、その他は年1回掲載する。福島さんは、「継続的に実施することで傾向も浮かび上がり、高評価をいただいています」と語る。

この4月から宅地建物取引主任者の名称が変わり …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

専門メディアの現場から の記事一覧

「地域の話題も歓迎です」 住宅・不動産のトレンドを網羅する専門紙『住宅新報』(この記事です)
毎日の朝礼スピーチネタをお届け、インナー広報担当者も注目する『月刊朝礼』の裏側
物流現場に密着する専門紙『物流Weekly』の取材力
建設通信新聞編集局長が語る 今業界で求められるニュースとは
お米10年分プレゼント企画が話題に 移住ノウハウの専門誌『TURNS』

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する