日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

専門メディアの現場から

毎日の朝礼スピーチネタをお届け、インナー広報担当者も注目する『月刊朝礼』の裏側

コミニケ出版

業界ごとに存在する数多くの専門メディア。広報担当者にとっては、メディア対応の登龍門となることも多いでしょう。その編集方針やヒット企画、注力テーマを聞き、関係構築のヒントを探ります。

1日・1ページ・1テーマの読みやすい誌面
基本のレイアウトは創刊時から不変。音読することを想定しているため、フォントを大きめにして行間もたっぷり。小学校で習う漢字以外にはルビをふり、句読点も多めに使っている。

1日ワンテーマを音読

昨今、社員の品格を磨く道徳教育として、その価値が見直されつつある“朝礼”。効果が出るまでに時間のかかる徳育を、歯磨きのように毎日続けていけるようサポートするため、1984年に創刊されたのが『月刊朝礼』だ。

メインは1日1ページで構成される「朝礼訓話」。感謝、笑顔、整理整頓などテーマをひとつに絞ったコラムを音読し、感想や意見を語り合うのが基本的な使い方。気づいたことや印象に残ったことをメモ欄に書き込むうち、愛着ある自分だけの一冊になる。

「ビジネスに即効性のあるテクニックやノウハウは載せていないので、最初は『当たり前のことばかり』と感じるかもしれません。しかし ...

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

専門メディアの現場から の記事一覧

毎日の朝礼スピーチネタをお届け、インナー広報担当者も注目する『月刊朝礼』の裏側(この記事です)
物流現場に密着する専門紙『物流Weekly』の取材力
建設通信新聞編集局長が語る 今業界で求められるニュースとは
お米10年分プレゼント企画が話題に 移住ノウハウの専門誌『TURNS』
専門メディア『医薬経済』編集長「広報とは緊張関係を保つべき」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する