日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

専門メディアの現場から

お米10年分プレゼント企画が話題に 移住ノウハウの専門誌『TURNS』

第一プログレス『TURNS』

業界ごとに存在する数多くの専門メディア。広報担当者にとっては、メディア対応の登龍門となることも多いでしょう。その編集方針やヒット企画、注力テーマを聞き、関係構築のヒントを探ります。

第一プログレス 『TURNS』

移住にまつわる情報を網羅

『TURNS』は、実際に地方で生活するために役立つ、自治体や移住に関する話題やノウハウ、求人などの具体的な情報を盛り込む移住を考える人向けの専門誌だ。

現在の『TURNS』が前身の『自休自足』から大幅にリニューアルしたのは2012年6月。それまでは、農作業やDIYなど、パーソナルな趣味の領域を中心に掲載していたが、人々の関心が高まってきた「移住」の分野へと舵を切った契機は、東日本大震災だと坂本二郎編集長は話す。

「あの時、大きな価値観の変動を感じました。安全だと信じて疑わなかった都市の脆弱さに、多くの人が気付きました」。都市の求心力が弱まり、人々の意識が地方に向き始めたことが、ある種の地方ブームを巻き起こした背景にあると強調する。

読者層は、リタイア後に移住を考える50代以上だけでなく、20代、30代の若い読者も多い。大学生がゼミのテーマで地域活性を取り上げたり、就職先として地方へ目を向けたりするケースが増えているためだ。

最近では…

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

専門メディアの現場から の記事一覧

お米10年分プレゼント企画が話題に 移住ノウハウの専門誌『TURNS』(この記事です)
専門メディア『医薬経済』編集長「広報とは緊張関係を保つべき」
化粧品業界のデータ豊富な専門紙、『週刊粧業』編集部に潜入

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する