日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広報部長の心得

ベテラン広報部長3人に聞く「経営トップとは、どんな関係性を築くべきでしょうか?」

経営をサポートし、マスコミと向き合い、部員をリードする。そんな広報部長に求められる「心得」を経験豊富な先輩が伝授します。

今月の相談⑶
経営トップとは普段どんな関係を築いておくべきですか。

「広報は重要な経営機能」とも言われますが、当社には広報の重要性を理解していない経営幹部が少なくありません。とはいえ、社長や役員に「こうしてください」と言うのも気が引けます。トップと普段からどんな関係を築くべきでしょうか。

トップとの関係構築は地道な活動の積み重ねから

広報は記者からの急な取材依頼や、突発的な事象発生で、トップに確認を求める局面が多々あります。その際、トップはあなたの急なアポイントに応えてくれますか?また、直接、話ができていますか?トップの取材に必ずあなたが同席していますか?

広報部長はトップの影武者的存在でもあります。取材への同席は、トップの考えや発信したいことなどをタイムリーに把握できるチャンスです。

トップから信頼され、優先的に直に話ができる関係の構築は広報部長には必須です。そのためには…

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広報部長の心得 の記事一覧

ベテラン広報部長3人に聞く「経営トップとは、どんな関係性を築くべきでしょうか?」(この記事です)
ベテラン広報部長3人に質問「目標と行動計画はどのように立てたら良いですか」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する