日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

社内報編集部訪問

業界の最新トレンドも学べる 三井不動産レジデンシャルの社内報

三井不動産レジデンシャル

編集部は3人体制。記事作成やレイアウト、写真撮影の一部を外部の制作会社に依頼している。

三井不動産レジデンシャルの社内報『こちらのレジで』は、2007年に創刊。PR体制の強化を目指すという藤林清隆社長の方針のもと、広報ツールとしての使用も視野に入れ、目下リニューアルに取り組んでいる最中だ。

ポイントは、「社外の人が読んでも面白いと思えるようなコンテンツに」(山本洋介編集長)。例えば、シェアハウスの専門メディアを持つ「ひつじ不動産」の運営会社社長にインタビューしたり、拡大するアクティブシニア市場について考察したりと、同社の話題に限らず、マンション業界全体のトレンドがつかめるよう工夫。このため、あえて年間の特集スケジュールを立てず、時勢に合った旬な特集テーマをその都度検討している。また、同社の新商品である、間取りを自由に変えられる部屋「カナウプラン」など、対外的にPRしたい事案も積極的に盛り込むようにした。

PRを強化する上で社員からの協力も欠かせない。そこで、最新号ではPRチームの仕事がどうメディア掲載に結びつくのかを ...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

社内報編集部訪問 の記事一覧

業界の最新トレンドも学べる 三井不動産レジデンシャルの社内報(この記事です)
隣町のスーパーも隣国のスーパーも見られます!西友の社内報
1000人アンケートで誌面改革
社内の会話きっかけ目指す、ブリヂストンの社内報
現場社員の「応援歌」に、鹿島建設の社内報
100周年に向け、社内結束図る象印の社内報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する