日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

デジタル広報再入門 実践編

嶋浩一郎さんが語る「激動のネットニュース界、5つの変化」

嶋浩一郎(博報堂ケトル)

「キュレーションメディア」とは?最近増えている「動画ニュース」のポイントは?Yahoo!ニュースを中心に紹介した前回に続き、今回は広報が押さえておきたいネットニュース界に起きている5つの変化を博報堂ケトルの嶋浩一郎氏が解説する。

■メディアの変化

激動のネットニュース界

前回、PRパーソンはネットニュース記事がネット世界をどう回遊するか把握しなければいけない、という話をした。

ネット記事は、デジタル世界で最も流動性の高いユニットと捉えよう。ネットニュースは記事をお互いに交換し合う(交換する相手はネットニュースごとに異なる)。また、ヤフーのようなプラットフォームに記事を配信する。最近ではGunosy(グノシー)やLINE NEWSのようなスマホアプリにも、記事を“出張”させている。

ネットニュースの記事は、SNSのタイムラインによって運ばれる。タイムラインは記事にとって…

あと94%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デジタル広報再入門 実践編 の記事一覧

広報担当者も知っておきたい、キュレ―ションメディアの仕組みと情報流通
嶋浩一郎さんが語る「激動のネットニュース界、5つの変化」(この記事です)
NewsPicks 佐々木編集長に聞く「キュレ―ションメディアの編集とコンテンツ制作・流通のポイント」
1日1.5億PVのYahoo! ニュースに学ぶ、読まれるニュースの伝え方
Yahoo! ニュースの編集リーダーに直撃「掲載基準は、公共性と社会的関心です」
嶋浩一郎さんと考えよう「スマホ時代のネットニュースの全体像」とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する