日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

「PRで売る」ヒントを探せ

社員出演動画でPR!世界中で売れた「気配りミラー」

コミー 小宮山栄社長

    コミー

    1973年創業。昨年創業40周年を迎えたことを機に、これまでの商品にまつわる様々な物語をまとめた社史「コミーは物語をつくる会社です」を制作した。また、小宮山栄社長は、新たに日本の箸に目を付け、この価値を見直す活動も行っている。

全従業員でユーザーを訪問

書店やコンビニでよく見かけるミラー。店内の死角をなくすことで、防犯やサービスの向上に役立っている。実はこのミラーを作っているのは、埼玉県川口市にある従業員30人ほどの企業、コミーだとご存知だろうか。

同社の創業は1973年、看板業からのスタートだった。店のシャッターに文字を書くなどの装飾を手掛けていた小宮山栄社長は、その後、回転看板や回転装置を売り出す。“回転”にこだわり、何でも回してみることを考えていた時に出会ったのが「凸面ミラー」だった。2枚のミラーを重ね、中に電池とモーターを入れてみた。天井に下げ、回してみると、だれもが不思議そうに見た。

このミラーを展示会に出品したところ、1台、2台と買っていく人がいた。その中に、1人で30台も買いたいという人が現れた。「なぜだろう」─。疑問に思った小宮山社長が、半年後、実際にこの店舗を訪れたところ ...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「PRで売る」ヒントを探せ の記事一覧

ベンチャーから業界4位へ!急成長の秘密は「あえてPRしないこと」?
「記者に無視されない」PRメール術 10のポイント
社員出演動画でPR!世界中で売れた「気配りミラー」(この記事です)
媒体掲載がゴールではない?広報に求められる発想の転換 8つのポイント
墨田区の町工場が取引企業を200倍超に増やせた理由
ツイッターで「ざわ...ざわ...」?予算を使わず、時流に全力で「のっかる」PR術
9期連続で増収増益、ヤッホーブルーイング・井手直行社長「社長はPRで体を張れ。」
カチカチのアイスも溶かせます。時計メーカーが作った「アイス専用スプーン」って?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する