日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

「強い」広報チームをつくる方法

リーボック、ミランダ・カー来日イベントの舞台裏

リーボック

今年3月から4月にかけ、世界的トップモデル、ミランダ・カーをグローバルアンバサダーに起用したプロモーションが各国から大きな注目を集めたリーボック。各国で連携を取りながら露出の最大化を進めたチームプレーとは。

img01

来日を山場に据えたPR設計

ミランダ・カーをアンバサダーに、大規模なプロモーションを展開した新感覚ウォーキングシューズ「スカイスケープ」。「グローバル全体でも、今年の一押しの商品」(リーボックマーケティング事業本部 ブランドマーケティング PRスペシャリスト 下山絵里圭氏)というだけあり、プロモーションにおいても全世界足並みを揃え、本国アメリカ主導で大掛かりな展開が仕込まれた。

各国でプロモーション効果を最大化するべく、マーケティング、PRにおいても各国が足並みを揃えた。まずは、全世界同時発売のタイミングである3月1日に向け、2月25日に製品プレスリリースを発表。ティザー期間には、SNSの発信も各国同タイミングで展開するなど、細部にいたるまで本国チームと連携して発信していった。

日本でのプロモーション体制は ...

あと81%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「強い」広報チームをつくる方法 の記事一覧

総勢220人、「めざましテレビ」生放送を支える会議と共有のしくみ
元コカ・コーラ、現オムロン広報責任者に聞く、強いチームづくりの実践ノウハウ
社員食堂のスタッフが社内活性を推進、新たな社食活用3社をレポート
編集部がサロンに早変わり!?凄腕イベントプランナーがプロデュース、8人体制の仰天キャラバンの裏側
生の声から探る、「パートナーの理想と現実」本音まとめ
「妥当」な外部委託費用のボーダーラインをどう測る?「適正価格」の見極め方
あのマルコメが、クラブイベントとコラボ!?新エナジードリンクPR秘話
『メディア露出への固執』が原因?広がる「成功報酬型PR」の仕組み
背景には企業の強い要請も――「取材協力費」はなぜ発生するのか
リーボック、ミランダ・カー来日イベントの舞台裏(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する