日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

広報界の才媛

タレントと広報、二足のわらじで相乗効果!?

坪井安奈(グラニ コーポレート本部 ブランディングチーム)

グラニ コーポレート本部 ブランディングチーム 坪井安奈氏(つぼい・あんな)
慶應義塾大学在学中に早朝ニュース番組『Oha!4 NEWS LIVE』(日本テレビ)のレギュラーを務める。2012年、新卒で小学館に入社。約2年間、雑誌の編集業務に携わる。14年1月から現職。

携帯ゲーム『神獄のヴァルハラゲート』が会員数160万人(2014年3月時点)を超えるヒット、2012年の創業からわずか1年余りで六本木ヒルズに移転するなど急成長するソーシャルゲーム企画・開発・運営会社のグラニ。14年1月から同社のブランディングを担当するのが、坪井安奈さんだ。在学中からニュース番組のレギュラーを務めるなどタレント活動をし、卒業後は大手出版社に就職。約2年間、編集経験を積んだ異色の経歴の持ち主だ。25歳の節目に、かねてからの夢だったタレント業をもう一度目指すため転職を決意した。「私、欲張りなんです。表舞台に立つ仕事も、それを裏で支える制作の仕事も、両方やりたかった」。副業を認めない企業が多い中、二足のわらじという働き方を柔軟に受け入れてくれたグラニに入社した。「もともと、人の魅力を引き出したいという思いからマスコミ業界を目指しました。会社の良いところを世の中に伝えるPRの仕事にも、共通するところがあると思っています」。

社内にはブランディングチームの他に、PR会社で経験を積んだ担当者など2人が在籍する広報部があり、両者で連携をとりながら活動している。坪井さんの最初のミッションとして与えられたのが、同社初の社内報である「コーポレートマガジン」を創刊すること。その目的は2つある。一つは社員のモチベーションアップを図るため、もう一つは外部に情報発信するためのブランディングツールとして活用することだ。今春の創刊に向け、一般的な社内報とは一線を画し、ファッション誌さながらのクオリティ、40ページものボリュームあるコンテンツを準備中だ。

あと40%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広報界の才媛 の記事一覧

タレントと広報、二足のわらじで相乗効果!?(この記事です)
ドラマ「ミス・パイロット」を支えたANAの才媛広報
一生に一回、選ばれる場に。ブライダルプロデュースの才媛
ウェブマーケターからベンチャー広報へ、スターフェスティバルの才媛
スマホ向けだけで100以上、アメーバ事業を支える女性広報
女性のキレイを育てる仕事に誇り、ワコールの才媛

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する