日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

押さえておきたい広報の基本

「あご・あし・まくら」とは?押さえておきたい広報業界の基礎用語

編集部レポート

部長「いよいよ今週末が記者発表だな。社長も出席するし、社としても肝入りの発表だから、何としても成功させるぞ。事前準備をしっかりとするように」。

先輩「はい!イメージキャラクターのAさんの囲み取材も事務所からOKが出ましたし、芸能記者も多く集まると思います」。

部長「芸能記者ももちろん大切だが、事業についてしっかりと取材してくれるような経済部記者らも押さえるように」。

新人「先輩!Cテレビ局経済部から出席の返事が来ました!ENGカメラと書いてありますが......?」。

先輩「あぁ、テレビ局が持ってくる大型カメラのことだよ。ウェブ動画チャンネルなんかはハンディカメラを持参して、手軽に撮影して帰っていくところが多いけれど、テレビ局になると、肩に担ぐスタイルの業務放送用カメラを持参するところが多いんだ」。

新人「なるほど。大型カメラであればテレビ台に案内すべきですよね?」

先輩「もちろん。音声ラインの確認も忘れずにしておいてくれよ。スチールカメラ持参のカメラマン用のプレスエリアの位置も、事前に確認しておくように」。

部長「そういえば、Aさんの出演料と、“あご・あし・まくら”はどうなった?」

先輩「出演料はご相談した通りの金額です。日帰りで来られるということなので、“あご・あし”だけで良いということでした」。

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

押さえておきたい広報の基本 の記事一覧

「あご・あし・まくら」とは?押さえておきたい広報業界の基礎用語(この記事です)
社外発信の事前準備。社内の巻き込み方
知っておきたいリリースの2大原則
「PRイベントは予算がないからできない」はウソ?
取材依頼が来た!最初に確認すべきことは
増える指標に焦り。広報の効果測定方法
ある広報担当者の1日に見る、広報の仕事
「これはオフレコ」は通用しません
豪華ディナーにお土産。メディアに御礼は必要?
やたらと話が長い広報、嫌われます。
とりあえず送りまくるリリース、アプローチは迷惑に
根拠のない「日本一」リリース、多発していませんか
1000いいね!を達成。果たしてその中身は
「日経に出た!リリースしよう」はNGです。
広報新任、先輩たちが「まず最初にやったこと」とは?
広報新任、先輩たちが反省する「やっておけば良かったこと」とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する