日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR JOURNAL

20分の熱い映像で、次のステージへ

五十鈴グループ

全員経営のボトムアップ文化
右ページのプロモーション映像がお披露目された社員総会では、グローバルプロジェクトに関わるさまざまな部署の社員が登壇。自ら実現に向けて動く決意を語った。

「ある日の朝。五十鈴の工場に、1台のバスが入ってきた」。そんなナレーションで始まるのは、鉄鋼商社の五十鈴の企業プロモーション映像。創業60周年にあたって、社内外に対し、よりビジョンを明確にすべく制作したもので、バスに乗ってやってきたのは海外の取引先や顧客だ。内部見学や英語によるプレゼンテーションを聞き、感想を求められた取引先は、「オペレーションに驚いた」「優秀な人材が揃っているに違いない」と賞賛の言葉を語る。20分ものボリュームあるこの映像では、この後、同社が取り組んできたさまざまな組織改革と今を紹介している。

2010年からスタートした長期経営目標では「グローバル・バリューセンター」をその方針に掲げた。映像は、その新しいビジョンを共有するために、60周年の節目につくられたものだ。「毎年、工夫を凝らした社員総会を開いていますが、あらためて自社が置かれた環境を意識してもらうべく、特別に映像をつくりました」と五十鈴グループの広報を担う藤掛里花氏(子会社のアイ・コミュニケーションズ)は話す。映像は社員総会で初めて社内外に披露され、その後も拠点の見学に訪れる関係者に見せている。

あと36%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR JOURNAL の記事一覧

20分の熱い映像で、次のステージへ(この記事です)
若手社長が新郎役。ブライダル4社が結婚式風の記者会見
まさかの大雪もPR材料に、六本木にスイスが上陸
宇都宮餃子、首位奪還達成の裏に熱すぎるPR
欧州の主要メディアも駆け付けた、「30億円の額縁」から見る九州
ゆるキャラ、2014年の「エリート」は誰?
大寒のスカイツリーに「甘酒足湯」がお目見え
電通が発案、9社合同の「汐留女子会」に600人
フレンチで「土のフルコース」!?BBC、CNNも認めた逆転発想のPR
公道を封鎖して行われたドリカムのライブに、ファン8000人が熱狂
バーニーズのショーウインドー、ユーミンが一晩限りのサプライズ
留学生倍増へ、官民あげてアピール
特製マスクが鍵、 話題を集めたルイ・ヴィトンの体感型デジタル展示
一足早く年賀ムード、サトウの鏡餅が出発式

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する