日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オフィスイノベーション

巨大壁画がお出迎え、「樹木」がテーマの躍動感溢れるオフィス

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン

新しいアイデアや事業は、社内のコミュニケーションの場から生まれることも少なくない。こうした作用を生み出すスペースを設けている企業のオフィス哲学とは?

132_01.jpg

大地の温もりを感じられる、"樹木"がテーマのオフィス
地下1階のミーティングスペース。床には一面に奥多摩産の間伐材を使用し、廃材や間伐材を多用した。木製パレットを不規則に積み重ねてデスクやベンチとして活用している。ここで全社員のミーティングが行われることもある。

ガラス張りのエントランスを抜けると、廃材を利用した大きな社名ロゴがお出迎え。一歩入ると、清々しい木の匂いが際立つ、間伐材を組み合わせた約430平方メートルのミーティングスペースが広がる。壁一面には、ひまわり畑の中で農作業をする人々が描かれた巨大な壁画が。無機質とは無縁な、開放的で温もりのある、生き生きとした空間だ。

これは、無添加たばこ「ナチュラルアメリカンスピリット」を製造販売するサンタフェ ナチュラルタバコ ジャパンのオフィス。緑豊かな赤坂御用地の隣に位置する11階建てのビルのうち、ミーティングスペースを中心とする地下1階を「大地」、執務エリアの10階を「葉」と位置付け、2フロアで「樹木」を表現している。

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オフィスイノベーション の記事一覧

巨大壁画がお出迎え、「樹木」がテーマの躍動感溢れるオフィス(この記事です)
これが農協!?500人の見学者が驚いたオフィスとは
見学者は1万2000人超え、NECネッツエスアイのスマートオフィス
社員75人が250メートルの机に。チームラボ設計、ピクシブのカラフルオフィス
円形広場でアーティストイベントも。レコチョクの人が集まるオフィス
「ワープゾーン」から入る、遊び心満載のクルーズのオフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する