日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

自治体のデジタル広報最前線

知事が歌う!「晴れの国おかやま」のデジタル広報

岡山県

108_01.jpg
108_02.jpg

多彩なコンテンツで移住の魅力を発信
「8092人移住プロジェクト」の基盤となる特設サイトでは、県の魅力を発信する多彩なコンテンツが並ぶ。動画公開前の予告編では、県がどのようなPR手法を打ち出していくのかを問うクイズを実施。拡散を狙い、ツイッターからの回答受け付けとしたが、「ハードルが高かったのか、応募数は思ったより少なかった」。

“晴れの国おかやま”を晴れにするPR――岡山県は、昨年11月から「晴れの国おかやま」をコンセプトとしたPR活動をスタートした。主に特設サイトを中心に、県の魅力を発信している。

活動の第一弾は、「晴れ男・晴れ女」と名付けたPRスタッフの募集。昨年11月の特設サイトの立ち上げとともにウェブ上で募集をかけたところ、応募期間10日間という短期間にも関わらず北は北海道から南は沖縄まで、全国237人からの応募が集まった。「"新PR始動宣言"をティザーとして予告するなど、事前の仕込みの成果もあり、サイト開設当初からウェブメディアを中心に紹介していただきました。拡散のきっかけとなったのが、県政記者クラブへのリリース配布を機に掲載された読売新聞や毎日新聞記事がヤフーのトップページに掲載されたこと。この記事がウェブ上で広がり、募集に大きく貢献したと思います」(総合政策局公聴広報課)。

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

自治体のデジタル広報最前線 の記事一覧

知事が歌う!「晴れの国おかやま」のデジタル広報(この記事です)
ARにエアタグ、三重県四日市市のデジタル広報
「ちくわぶ」のキャラクターがお出迎え、北区がおでんの街をPR
「オクシズ推し!」で山間地の観光資源を見える化
月2回の更新でPV伸ばす、県産品PRサイト「青森のうまいものたち」
神話や神様の名前から観光地を逆引き、島根県データベースサイト

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する