日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレスリリースの届け方大研究

「少し早いですが節分のご案内」三河屋製菓の先行プレスリリース

三河屋製菓

1枚目
イラストと、「出版社様へ先行ご案内!」の文字が大きく書かれた表紙のインパクトが目を惹く。"鮮度が落ちないうちにご開封ください"の文字も。「まずは手に取ってもらうことが大切なので、表紙で目を留めていただくための工夫を考えました」(広報担当)。

2枚目
「拝啓」から始まるあいさつ文と問い合わせ先。新聞、業界紙・誌、テレビ(情報・報道)、一般誌など50~60メディアに対し、個別にメール便で送った。

3枚目
商品情報とともに、市場背景や風習、パッケージデザインなど、切り口となるポイントを明記。この1枚に、商品+αの情報と切り口が詰め込まれている。「ここが狙い目」として、商品と絡めた風習の傾向をまとめたポイント囲みも。

あと26%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレスリリースの届け方大研究 の記事一覧

1000万人が閲覧した米国発のプレスリリースとは?
豪華出演者をひと目で伝えた、東京ハーヴェストのプレスリリース
これだけは押さえたい、リリースの書き方・届け方の基本
コップのフチ子さん、キャンギャル就任が話題。ブレンディのリリース
確実に見てもらえる、プレスリリースの届け方5つのテクニック
「少し早いですが節分のご案内」三河屋製菓の先行プレスリリース(この記事です)
芸能、専門紙・誌、報道... 多メディア向け切り口を盛り込んだ、取材案内状
プレスリリースで「バズる」には?
GUから届いた、ワクワク感伝える手紙リリース
インフォグラフィックスで訴求、ロート製薬の新型リリース
SEO目的のリリースはルール違反?グーグルからの警告

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する